手汗の手術は後悔する?失敗する?体験談を集めてみた

 b2f327520995aa6406f2b38948c4b850_s

手汗多汗症で悩み、最終手段として手術をする方も結構いらっしゃると思います。

 

でも、実際に手術を受けた方達は手術して良かったと思っているのか、

それとも後悔しているのか…気になりませんか( ̄▽ ̄;)?

 

 

そもそも手術に効果があるのかも、あんまり私たちにはわかりませんよね。

 

病院のホームページを見ても、

当然「手術は受けないでください」とは書いていないわけですから( ̄▽ ̄;)

 

 

そこでこの記事では、

(公式サイト以外から)実際に手術を受けた方の口コミ・体験談を集めてみました。

 

ぜひ、今後の対応の参考にしてくださいね(^ ^)

手術を受けて、後悔した?体験談を集めてみた

➀大変満足しております

私は手汗多汗症手術を、東京の病院で受けました。

手術後の私の手のひらからは、まるで嘘の様に汗がなくなって、今ではとても満足で、手汗の煩わしい思いから解放されています。

私は手汗多汗症の手術を進めている訳ではないのですが、30年間手汗を経験しているからこそ、今の結果に満足しています。

引用元:http://ameblo.jp/azas9600/entry-11340805695.html

②「手掌多汗症」治療手術を受けました

僕の場合は先天性の「手掌多汗症」という病気で、常にハンドタオルを手放せない生活が40年近く続いていました。

ここ10年位前になり、「手掌多汗症」が健康保険適用になったと聞き、手術に踏み切りました。

結果はですね…、感激してます!

今回の手術は右手だけでしたが、全く汗をかかなくなり、今後、1年位経過観察後、問題が無ければ左手の手術を予定して居ます。

引用元:http://ameblo.jp/marc613/entry-10018387195.html

③代償性発汗という名の後遺症に悩まされる日々

気が付いたら、手に汗をいっぱい握っている子供でした。

小学2年生で習い始めたピアノ…、汗で上手く引けなくて悲しい思いや、5年生の林間学校では、楽しい筈のフォークダンスも袖を引っ張り、手汗を必死に隠していました。

大學になり「ETS手術」、を知り、色んなリスクがある事も説明を受け、手汗の悩みから解消出来るのなら、多少のリスクがあっても構わないとの思いが優先し、全身麻酔で「ETS手術」を受けました。

手術の時間は10分くらいで済んだと聞いていますし、費用も10万円位でした。

手術直後気付いた時は、術前のベタベタだった手がサラッサラッしている事に、興奮さえしました。

ところが、手術翌日の朝目が覚めると布団が濡れていて、身体中から大量の汗が出ていたのです。

リスクの一つと言われていた、代償性発汗の始まりです。

その後も頻繁に汗をかき、急激に冷やされる環境下で、風邪を引き易くなり、日常生活で苦しむ毎日が始まりました。

引用元:http://ameblo.jp/marc613/entry-10018387195.html

④T4切断をしました。

昨年の9月にETSの手術を右片側だけ受けて見ました。

術後、少しの間だけ手術した側の脇から、手のひらのほてりを感じ、左右の手のひらの温度差も気になりました。

ただ、右上半身には汗が全く出ず、左上半身は汗が流れて居ましたが、時間と共に左右の違和感はなれて来ましたが、これが代償性発汗です。

私の場合は、それほどひどい物では無いそうですが、もし、下半身も同じ状態だったら、かなり後悔が残ったと思います。

今は、左半分の汗を止める為に、プロパンサイン薬を飲んでいます。

引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12129790597

⑤手術する側から一言

私は手術を受ける側ではなく、手術をする側として体験談を言わせていただきます。

もしも患者さんが、「汗をかくのが嫌だ」という理由で多汗症の手術を望まれるのでしたら、手術はお薦め出来ません。

何故なら、汗の場所が手のひらではなく、場所が変わるだけだからです。

人によって、手汗の方が良かったと言われる人も有ります。

もし、手汗だけの汗で悩んでいるとしたら、手術は止めた方が良いですね。

引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11114274561

もし手汗の手術をうけるなら、ここがおすすめ!

35bf6493f958b9fdd41e438c185bedf7_s-580x387

以上が実際に手術を受けられた方々の体験談ですが…。

 

最後の方もおっしゃっていたように、どうしてもリスクが伴いますので、

手術は「最後の手段」として選びたいところですね。

 

 

もしこの記事を読んだ上で手術をお考えなら、ぜひ手汗の手術経験も豊富な

聖心美容外科へカウンセリングを受けに行ってみてください。

 

聖心美容外科であれば、手術以外にも

  • 塗り薬
  • ボトックス注射

なども用意されているので、無理に手術を勧められることもありませんから。

 

それに全国にお店があるので、

きっとあなたのお住まいの近くにも、あると思いますよ。

 

 

公式サイトを以下に貼っておきますので、ぜひ足を運んでみてください。

聖心美容外科

もし手術が怖いなら、1週間手汗を止める制汗剤がおすすめ

貼付 ~ DSCN3037

この記事を読んで、もう少し手術以外の方法を試してみたい場合ですが…。

あなたは、医薬品の手汗制汗剤を使われたことはありますか?

 

実は病院へ行かなくても、かなり効果の強力なお薬をネットで買うことができます。

(もちろん、法律の問題とかはないです)

 

 

効果もかなり強力で、1回塗ると3~5日は手のひらがカラッカラになって、

使い続けると効果が1週間はサラサラが続くようになります。

 

それに手術と違って、止めた手汗が体のどこかから汗として出てくるわけではなく、

おしっこと一緒に出てくるんです(^ ^)

 

 

なので、もしこのお薬を使ったことがないのであれば、ぜひ一度使ってみてください。

お値段もかなり安いですから。

 

詳しくは、以下の記事をお読みください。

手汗専用の医薬品の使い方、効果、購入方法をレビュー


このサイトから売れている、市販の手汗対策グッズ

第1位 デトランスα(パースピレックス)

貼付 ~ DSCN3024

a07国内のクリニックでも処方されている、本格的な制汗剤。国内でこれまで35万本以上売れていて、ほとんどの方が、この制汗剤で手汗対策をしている。

a07一度塗ると、3~5日間は何をしても手汗をかかなくなる(手を洗っても、お風呂に入っても問題なし)。

a07さらに、使い続けると、効果のある期間がどんどん長くなる(日曜の夜に塗るだけで、一週間は手汗の事を気にしなくて良い生活が送れる!)

a07ネット通販限定で、40%OFFキャンペーン中

a07このサイトでも一番に売れているので、迷ったらこちらがオススメ!

公式サイトはこちら
実際に使ってみたレビューはこちら

第2位 ファリネ

貼付 ~ DSCN2998

a07デザインがかわいいため持ち運びしやすく、女性に人気のある製品。and GIRL、美人百花など色々な雑誌で取り上げられている

a07無添加なので、肌が荒れやすい人でも使える

a07そしてなんと、30日の返金保証キャンペーン中!

a07ただデトランスαと違って効果が続かず、一日に何度も付け直す必要がある

a07また費用も、デトランスαと比べると高額

a07

手が荒れやすい肩や、デザインがかわいいほうが良い方に売れていますよ♪

公式サイトはこちら

第3位 マイプラネット コットン手袋

ダウンロード

a07手汗で手に持ったものが滑る・ふやける・べたつく、スマホが反応しない方にオススメ!

a07綿手袋なので通気性・吸水性がよく、生地が薄いのでフィット感も抜群

a07そしてなんと、スマートフォンに対応しています!

a07手汗で悩む場面が限られている、あまり深い悩みでない方に売れています

公式サイトはこちら