14ac137e09906601d246e0a62e315e91_s

こんにちは!

当サイトへ訪れていただき、ありがとうございます。

 

このサイトでは、手汗が原因で

  • 自分に自信が持てなかったり、
  • 異性に積極的になれなかったり、
  • 勉強や仕事に集中できなかったり、
  • 大好きな趣味を心から楽しめなかったり、
  • 何かを壊してしまったり、

されたことがあるあなたに向けて、手汗を止める方法をご紹介しています。

 

それでは早速ですが、手汗を止める3つの方法をご紹介しますね(^^)

 

手汗を止める方法は、この3つしかない!

f1db173af6081a442d3c242a3f616135_s

手汗を止める3つの方法は、大きく分けると

  1. 手汗専用の制汗剤を使う
  2. ボトックス注射を打つ
  3. 神経を遮断する手術をする

この3つがあります。

 

それぞれの特徴をまとめると、以下のようになります。

(スマートフォンの場合、横にしたほうが見やすいかもしれません)

  制汗剤 注射 手術
方法 手のひらに塗る 手に針を刺してボトックスを注入 全身麻酔の後、脇の下を開いて神経を遮断
効果のある期間 3~7日間 3~6ヶ月 半永久的(約5%の確率で、再発)
副作用 数分の火照り 術後は特になし(注射は痛い) ・手以外の体中から汗がかなり増える(ほぼ100%)
・まぶたが腫れぼったくなり、開きにくくなる(まれに)
費用 1ヶ月3千円以下 3~6ヶ月で10万円 10万円~30万円
それぞれの口コミ  口コミ  口コミ  口コミ

どれも試したことがない場合、まずはどの方法を選べばいい?

842e934703a90898da7076cd7b4241e0_s

上でご紹介した3つの方法はどれも効果が確認されているので、どれを試されても良いと思いますが、

ボトックス注射や手術は費用も高く、また副作用に苦しんでいる方もいます。

 

そういう意見を踏まえると、個人的にはまずは「手汗専用の制汗剤」を使うといいんじゃないでしょうか。

値段も安く、副作用もほとんどありませんから。

 

 

即効性もありますし、翌日から長くて一週間は手汗が止まります。

週一の手汗ケアで、ずっと手のひらがサラサラなら、生活もだいぶ楽になりますよね。

 

まずは制汗剤を使ってみて、週一のケアでも面倒だと思ったなら、

他の方法も検討してみていいと思います。

私の手汗の場合、どうなったかというと…

ちなみに、私が制汗剤を使った時は以下のようになりました。

 

使う前

手汗 拭く前

使ったあと

パッティング後

詳しくは以下の記事を読んでみてください。

手汗を1週間とめる制汗剤の詳細はこちら


このサイトから売れている、市販の手汗対策グッズ

第1位 デトランスα(パースピレックス)

貼付 ~ DSCN3024

a07国内のクリニックでも処方されている、本格的な制汗剤。国内でこれまで35万本以上売れていて、ほとんどの方が、この制汗剤で手汗対策をしている。

a07一度塗ると、3~5日間は何をしても手汗をかかなくなる(手を洗っても、お風呂に入っても問題なし)。

a07さらに、使い続けると、効果のある期間がどんどん長くなる(日曜の夜に塗るだけで、一週間は手汗の事を気にしなくて良い生活が送れる!)

a07ネット通販限定で、40%OFFキャンペーン中

a07このサイトでも一番に売れているので、迷ったらこちらがオススメ!

公式サイトはこちら
実際に使ってみたレビューはこちら

第2位 ファリネ

貼付 ~ DSCN2998

a07デザインがかわいいため持ち運びしやすく、女性に人気のある製品。and GIRL、美人百花など色々な雑誌で取り上げられている

a07無添加なので、肌が荒れやすい人でも使える

a07そしてなんと、30日の返金保証キャンペーン中!

a07ただデトランスαと違って効果が続かず、一日に何度も付け直す必要がある

a07また費用も、デトランスαと比べると高額

a07

手が荒れやすい肩や、デザインがかわいいほうが良い方に売れていますよ♪

公式サイトはこちら

第3位 マイプラネット コットン手袋

ダウンロード

a07手汗で手に持ったものが滑る・ふやける・べたつく、スマホが反応しない方にオススメ!

a07綿手袋なので通気性・吸水性がよく、生地が薄いのでフィット感も抜群

a07そしてなんと、スマートフォンに対応しています!

a07手汗で悩む場面が限られている、あまり深い悩みでない方に売れています

公式サイトはこちら