ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展 ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展 TOP

NEWS ニュース

ニュース

2017.9.22

「塔の日」タラ夫グリーティングを開催!

展覧会の主要作品「バベルの塔」にちなみ、毎月10の倍数の日を「塔(10)の日」と題して、展覧会公式マスコットの「タラ夫」が登場するグリーティングを行います。グリーティングでは、自由に写真撮影をしていただけます。

「塔(10)の日」は、動くタラ夫に会いに来ませんか?

 

■「塔の日」公式マスコット・タラ夫グリーティング

日程/9月10日(日)、20日(水)、30日(土)、10月10日(火)

時間/各日12:00~12:10、13:00~13:10

開催場所/国立国際美術館 地下1階パブリックスペース

※地下1階パブリックスペースへの入場は無料です。

※グリーティングの開催時間は前後する可能性があります。

2017.9.18

9月18日(月・祝)は通常通り開館します

 

大阪市内に発令されていた暴風警報が解除されましたので、本日9月18日(月・祝)、国立国際美術館は通常通り開館します。

(開館時間は10時~17時、最終入場は16時30分)

明日9月19日(火)も、休まず開館いたします。

皆さまのご来館をお待ちしております。

 

【9月17日(日)12:00現在】

9月17日(日)9:54、台風18号の接近により、大阪市内に暴風警報が発令されました。

正午時点でも暴風警報が解除されていないため、国立国際美術館は、本日終日、臨時休館いたします。

 

なお、明日以降の開館時間などは以下のとおりとさせていただきます。

・午前9時時点で大阪市内に暴風警報が発令されている場合、午後1時まで休館

・正午時点で大阪市内に暴風警報が発令されている場合、引き続き終日休館

・正午までに大阪市内の暴風警報が解除された場合、午後1時から開館

・開館中に大阪市内に暴風警報が発令された場合、直ちに休館

今後の情報にご注意ください。

 

【9月17日(日)10:00現在】

9月17日(日)9:54、大阪市内に暴風警報が発令されましたため、国立国際美術館は、午後1時まで休館いたします。

正午までに大阪市内の暴風警報が解除された場合、午後1時から開館いたします。

今後の情報にご注意ください。

 

【9月15日(金)17:00現在】

現在台風18号が接近しつつありますが、大阪に接近した場合の対応について、国立国際美術館では開館時間などを以下のとおりとさせていただきます。

・午前9時時点で大阪市内に暴風警報が発令されている場合、午後1時まで休館

・正午時点で大阪市内に暴風警報が発令されている場合、引き続き終日休館

・正午までに大阪市内の暴風警報が解除された場合、午後1時から開館

・開館中に大阪市内に暴風警報が発令された場合、直ちに休館

今後の情報にご注意のうえ、ご来館ください。

 

2017.9.13

月曜祝日は休まず開館!

「バベルの塔」展を開催中の国立国際美術館は月曜日を休館日としておりますが、

9月18日(月・祝)、10月9日(月・祝)については、祝日のため開館いたします。

(開館時間は10時~17時、最終入場は16時30分)

それぞれ翌日の9月19日(火)、10月10日(火)も、休まず開館いたします。

会期末は非常に混み合いますので、お早めにご来館ください。

皆さまのお越しをお待ちしております。

 

2017.9.7

「バベル盛り」メニュー 好評提供中!

 

バベルの塔展の開催を記念して、国立国際美術館の近くにある飲食店で「バベル盛り」メニューを提供しています。

「バベル盛り」とは、本展の目玉でもある、ブリューゲル1世による「バベルの塔」をイメージしたメニューのことで、各店舗が趣向を凝らしたメニューを開発してくださいました。
また、「バベル盛り」以外にも、本展の観覧券を提示することで、様々な特典を受けることができます。

バベルの塔展の観覧で、心だけでなく、お腹も満たしてください。

 

【参加店舗一覧】

(各店舗名から、チラシをご覧いただけます)

◆THE STRIPE CAFE by TORABAN

◆ダイビル本館・中之島ダイビル

◆中之島フェスティバルタワー FESTIVAL KITCHEN

◆中之島フェスティバルタワー・ウエスト Sun Marche

◆中之島フェスティバルタワー    FESTIVAL PLAZA←好評につき期間延長!

◆リーガロイヤルホテル

◆中之島ミューズ(国立国際美術館内)

 

2017.8.28

関連番組 アンコール放送のお知らせ

 

BS 日テレにて、アンコール放送が決定しました!

ぶらぶら美術・博物館

「世界を変えた傑作名画『バベルの塔』展
~ブリューゲルと“奇想”のボス、精密で美しいネーデルラントの幻想世界!~(アンコール放送)」

9月1日(金)午後8時00分~8時54分放送

 

驚異の名画「バベルの塔」と キモかわいい?!ボス・ワールド

今回のぶらぶらは上野、去年リニューアルされた「国際子ども図書館」からスタートです。新設された「児童書ギャラリー」は、明治から現代までの児童書・絵本が約1,000冊収蔵されており、古い貴重な絵本なども直に触って見ることができるのです。美人画で有名な竹久夢二が手がけた絵本や、日本で初めて翻訳された海外絵本など、子どものみならず、大人の知的好奇心もたっぷり刺激してくれます。
続いて一行は、東京都美術館で開催中の「バベルの塔」展へ!最大の目玉はネーデルラントの巨匠、ピーテル・ブリューゲル1世の最高傑作と名高い「バベルの塔」。24年ぶりに来日した世界的名画、その“細密描写”と“壮大な世界観”の奇跡の融合は、必見です。さらに、全世界にたった25点しか現存しないといわれるヒエロニムス・ボスの油彩画のうち2点が初来日!その奇妙な世界観はきっとクセになりますよ。
あのレオナルド・ダ・ヴィンチら、イタリアの巨匠たちにも大きな影響を与えた「ネーデルラント絵画」。その不思議で奇妙で魅力的な世界へ!(番組サイトより)

2017.8.24

2017.8.21

「バベルの塔」展・大阪会場のテレビCMは、もうご覧になりましたか?

お問い合わせを多数いただいているCM楽曲は、展覧会の大阪会場開催に合わせて主催者がオリジナルで制作したものです。

好評につき、テレビCMを特別に公開します。

ぜひご覧ください。

●「バベルの塔」展PR 「バベルの塔」編

●「バベルの塔」展PR 「ボスを越えて」編

2017.8.10

関連番組 アンコール放送のお知らせ

日曜美術館「ブリューゲル×大友克洋」

NHK Eテレ(全国放送)にて、アンコール放送が決定しました!

8月13日(日)午前9時00分~9時45分放送

8月20日(日)午後8時00分~8時45分放送

 

「バベルの塔」を漫画家・大友克洋が語る。16世紀、激動の時代を生きたブリューゲルが絵に込めたメッセージとは?自らバベルの塔の内側を描いた大友が発見したものとは?

16世紀にヨーロッパで活躍したピーテル・ブリューゲルの代表作「バベルの塔」。60cm×75cmの1枚に1400人が緻密に描き込まれている。激動の時代を生き抜いたブリューゲルが絵に込めたメッセージとは何だったのか。緻密でどこか不気味なブリューゲルの作品世界に大きな影響を受け、自らもバベルの塔の内部を描いた作品を制作した漫画家・大友克洋をスタジオに招き、存分に話を聞く。(番組サイトより)

2017.7.26

「バベルの塔」展では、7月最終金曜日のプレミアム・フライデーに合わせて、展覧会の見どころを解説するナイトトークを開催します。奮ってご参加ください。

プレミアム・フライデー 

ナイトトーク「バベルの塔」展 見どころ解説

日時=7月28日(金)19:00~20:00

場所=国立国際美術館 地下1階講堂

講師:安來正博(国立国際美術館 主任研究員)

※参加無料(ただし、本展の観覧券が必要)

※先着130名(当日、開始1時間前から地下1階インフォメーションにて整理券配布)

2017.7.20

2017.7.18

2017.7.14

2017.7.12

関連特別番組放送のお知らせ

 

「一生に一度は行きたい 3つの塔の物語」

ABCテレビ(関西ローカル6ch)にて

7月17日(月祝)午前9時55分~10時53分放送

 

ザ・ドキュメンタリー「塔に魅せられた男たち」

BS朝日(全国放送)にて

7月20日(木)午後7時~8時54分放送

(さらに…)

2017.7.11

大阪市立科学館×国立国際美術館 相互割引実施!

 

【割引期間】2017年7月18日(火)~10月15日(日)

 

国立国際美術館にて

美術館チケットカウンターで、次の券、あるいは会員証をご提示いただくと、「バベルの塔」展の当日券を割引料金でご購入いただけます。

(さらに…)

2017.7.3

2017.6.23

2017.6.20

「バベルの塔」展  大阪会場   夜間開館のお知らせ

 

ブリューゲル「バベルの塔」展の大阪会場で、開館時間を延長することが決まりました。

会期中の毎週金曜日、土曜日は午後9時まで開館時間を延長します。

この機会に是非ご来館ください。

 

開館時間:午前10時~午後5時 金曜日、土曜日は午後9時まで

*入場は閉館の30分前まで

2017.6.2

2017.5.11

5月12日(金)夜、東京藝術大学COI拠点が制作した「バベルの塔」3DCG映像を、屋外で上映するイベント(入場無料)を開催します。詳細は画像をクリック!

2017.5.10

毎月10が付く日を「塔(10)の日」として、来場者に対するプレゼントキャンペーンをします。

開催日時:5月10日(水)、20日(土)、30日(火)、6月10日(土)、20日(火)、30日(金)の毎回13時から(予定)

開催場所:「バベルの塔」展企画展示室前ホワイエ

内容:公式マスコット・タラ夫の着ぐるみと一緒に写真を撮影した先着30名様に、展覧会オリジナルグッズをプレゼントいたします。

「塔の日」は「バベルの塔」展へ!

2017.4.20

「バベルの塔」展を記念したプレゼントキャンペーンがはじまりました。画家ボスとブリューゲルが暮らし、傑作を描いた故郷オランダとベルギー・フランダースの旅を両国観光局から1組2名様にプレゼント。ダブルチャンスで現地ミュージアムグッズなどが抽選で当たります。

プレゼント応募および詳細はこちらから→ http://www.hollandflanders.jp/campaign/art2017/

2017.4.17

ブリューゲル「バベルの塔」展の内覧会を開催しました。予想を大きく上回る多くのメディアや関係者の皆様お越しいただきました。

一般公開は、いよいよ明日18日(火)から。
24年ぶりに来日する「バベルの塔」、ヒエロニムス・ボスの日本初公開の傑作2点をご覧にぜひご来場ください!

 

 

2017.4.13

「AKIRA」などで世界的に知られる漫画家で映像監督の大友克洋さんの新作「INSIDE BABEL」を、展覧会会期中(4/18~7/2)、東京都美術館企画展示室入口横ホワイエにて特別公開します。詳細は画像をクリック!

2017.4.10

記念講演会、イブニングレクチャーを開催いたします。日時、会場、講師、参加方法など詳細は画像をクリック!

2017.4.7

「バベルの塔」展東京会場の会期中(4/18~7/2)、東京藝術大学で、本展の関連企画『Study of BABEL』が開催されます。入場無料。詳細は画像をクリック!

2017.4.5

バベルの塔と東京タワーが「友好タワー」に!

「バベルの塔」展開催を記念して、伝説上の”タワー”であるバベルの塔と東京タワーが、展覧会会期中の期間限定で「友好タワー」として提携することになりました。
この「友好タワー」提携を祝して、約46,000ピースのレゴで作られた「レゴバベル」を東京タワーに設置(4/16まで)。
また、両会場で「友好タワー」提携記念スタンプラリーを実施いたします(4/18~7/2)。
■「レゴバベル」展示
◇展示期間: 4/6(木)~4/16(日)
◇場所: 東京タワーフットタウン1階ロビー
◇大きさ: 直径約1m、高さ約1.2m、約46,000ピースを使用
◇制作: 東大LEGO部
※東京タワーにて展示後、エキュート上野にて展示予定
■「友好タワー」提携記念スタンプラリー
◇期間: 4/18(火)~7/2(日)
◇場所: ①東京タワー大展望台(有料ゾーン)、②「バベルの塔」展ショップ出口(有料ゾーン)
◇内容: スタンプラリー用紙にそれぞれのスタンプ(計2個)を集めると、記念品(非売品のコラボ缶バッヂ)を贈呈します
◇記念品贈呈場所: 東京タワー:フットタウン1階総合インフォメーション、「バベルの塔」展:東京都美術館 企画展自室内 展覧会特設ショップレジ

2017.2.20

プロジェクトバベル
KLMオランダ航空で行く、ブリューゲルとボスの
足跡を辿る旅(下)ブリューゲルが見た風景 篇
を更新しました。

2017.2.10

プロジェクトバベル
KLMオランダ航空で行く、ブリューゲルとボスの
足跡を辿る旅(中)ボスの生まれ故郷 篇
を更新しました。

2017.2.3

プロジェクトバベル
KLMオランダ航空で行く、ブリューゲルとボスの
足跡を辿る旅(上)ブリューゲルとボス 篇
を更新しました。

2017.1.11

プレミアムナイト鑑賞会券、グッズセット前売券、
通常前売券の販売を開始しました。

2016.12.16

プロジェクトバベルを始動しました。

2016.12.4

見どころページを更新しました。

2016.10.18

「バベルの塔」展公式ホームページを
リニューアルしました。

Thumb  news
トップへ戻る トップへ戻る トップへ戻る トップへ戻る