更年期障害

ホットフラッシュサプリのおすすめは?ドラッグストアよりも通販商品が売れてる理由

更新日:

ホットフラッシュ攻略マニュアル|おすすめのサプリランキング第10選

更年期の代表的な症状である「ホットフラッシュ」にお悩みの女性も多いのではないでしょうか。長い人で7~8年くらい、一般的には5年ほどでしだいに治まると言われていますが、上手に付き合って少しでも症状を和らげたいところです。

この記事では、ホットフラッシュを緩和して、できるだけ穏やかに暮らすためのサプリメントを紹介します。

ホットフラッシュとは

多くの女性は一般的に、閉経の時期をはさんだ前後10年間(45~55歳頃)更年期と呼ばれる時期を迎えます。
卵巣の機能低下とともに、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が急激に減少することでホルモンバランスが崩れ、心身ともにいろいろな症状が現れる場合があります。

ホットフラッシュもその一つ。2~4分間持続する熱感と発汗が多く、「突然体がカーっとなって暑くなる」「急に顔が紅潮する」「ドキドキが止まらない」「涼しいのに、汗が止まらない」などの自覚症状が現れます。

ほてりや発汗は顔面から始まり、頭部・胸部に広がりますが、顔面のほてりや発汗のみの場合もあります。ただ、日常生活に支障を来すほど重症になるのは1割程度と言われています。

ホットフラッシュ 原因

ホットフラッシュが起こる原因

ホットフラッシュが起こる原因については、多くの研究が行われており、そのメカニズムも明らかになっています。

エストロゲンの減少による自立神経の乱れ

更年期のホットフラッシュによる「ほてり」や「のぼせ」は、卵巣ホルモンの一つであるエストロゲン(卵胞ホルモン)が減少し、脳の視床下部が刺激され、自律神経に影響が出ることなどが原因です。

自律神経の役目は、血管を収縮・拡張させることで体温を調節することにありますが、この自律神経が正常に働かなくなると、体温の調節が上手にできなくなります。

 

そのため、周囲の人が特に意識しない気温であっても「暑い」と感じてしまい、脳から熱を放出するよう命令が出される場合があります。

その結果、血管が一時的に拡張して動悸が起こります。

腎機能の低下

東洋医学では、主に腎機能が生殖機能と深く関わっていると考えられています。
一般的に更年期と言われる45~55歳頃は、身体全体の機能低下が見られるものですが、特に腎機能も自然と衰えていきます。

「腎は元気の源」とも言われ、体全体を温める力と各器官に栄養を与え潤す力がありますが、腎機能の低下とともに潤す力が低下すると、のぼせ、発汗、めまい、場合によっては骨密度の減少、高血圧、高コレステロールなども誘発すると考えられています。

ストレスなどの社会的要因

自律神経の乱れを引き起こす最大の要因はストレスであると言えます。ストレスへの耐性には個人差がありますが、ストレスが誘発する自律神経系の乱れは、「交感神経の興奮が強く、副交感神経の働きが抑制されている」状態です。

つまりは、覚醒時活発に活動しているときに働いている交感神経が夜遅くになっても静まらず、逆に寝ているときや静かにくつろいでいるとき優位になるべき副交感神経が正常に働いていないと、ホットフラッシュが起きやすくなり、症状が強くなります。

アルコールやタバコ

タバコを吸うことでニコチンが体内に吸収されると末梢血管が収縮します。

さらにニコチンは末梢神経も刺激して、軽度の興奮状態になり、交感神経系が亢進します。その結果、交感神経系の興奮によりホットフラッシュの症状が悪化してしまうのです。

喫煙は、月経周期の乱れや月経困難症、子宮頸癌のリスク増加、不妊、異常妊娠(出産)等をもたらす他、喫煙する女性は非喫煙者に比べ平均2年程度早く閉経を迎えるという統計があります。

他にも、血管拡張、血管内膜保護、脂質代謝改善、骨密度低下抑制といったエストロゲンがもたらす好ましい作用を弱めたり、相殺したりしてしまいます。

ホットフラッシュ 症状

ホットフラッシュの症状と特徴

ホットフラッシュが発生したときの特徴についてまとめてみました。

症状 具体的な体の変化
①ほてり 皮膚の表面の血管が収縮したり拡張したりする異常が起こると考えられています
②発汗 異常発汗とも言われ、寒い時期でも汗が大量に出ます
③紅潮 突然胸のあたりから上半身にかけて強い熱感が広がります
④のぼせ 顔は熱いのに手足は冷たい「冷えのぼせ」と呼ばれる症状が現れる人もいます

2~4分で急激にほてる

ホットフラッシュが起きると、突然カーッと暑さを感じます。そして2~4分間持続する熱感と発汗があり、外見的には胸から顔面にかけて赤くなったりします。

また、脈拍が増加して動悸や不安,睡眠障害などを伴うこともあります。

季節関係なく発汗が止まらない

ホットフラッシュによる発汗は、季節によらず起こります。生理不順の始まりとともに、カーッと急に熱くなり汗がじわっと出てくる症状がしばしば見られます。

個人差が大きく一概には言えないのですが、初めのうちは1日に数回程度の頻度で発生し、多い時には30分に一度くらいの短い期間で頭から暑くなり、汗が滲んできます。

顔や頭にもっとも症状が現れる

ホットフラッシュによる発汗やほてりは、顔や頭へ症状が現れることが多いようです。

ホットフラッシュを経験した方からは、「首の後ろに突然汗がどっと出て襟が濡れるほど」「首に汗疹できるほどの汗をかいてしまう」「顔汗がとまらない」「歩いている時は出ないのに、止まると首筋に滝のような汗」などの体験談が寄せられています。

ホットスラッシュ 期間

ホットフラッシュはいつまで続く?

ホットフラッシュは、いつ始まり、いつまで続くのでしょうか。

閉経後から約5年

更年期のホットフラッシュが続く時期は個人差が大きいのですが、概ね閉経後から5年程度で落ち着くと言われています。

最近の研究では、ホットフラッシュの開始時期や収束するまでの期間にはパターンがあり、以下の4つのグループに大別されることがわかりました。

早期発症型 閉経の5~10年前から始まり、大体、閉経前後に治まる
後期発症型 閉経して初めて起こる
症状がほとんどない 発症しても閉経期移行時の終わりに数回だけ
スーパーフラッシャー 比較的早く症状が始まり、閉経から大分経ってから治まる

※米国全国女性健康調査(the Study of Women’s Health Across the NationまたはSWAN)による

調査によると、女性がそれぞれのグループに属する確率は均等であり、統計的なばらつきは若干あるものの、様々な人種、民族、肥満度や健康状態の方が各グループに含まれているとのことです。

ただ、早期発症型は白人の肥満体であることが多く、喫煙する人の場合は後期発症型になる傾向が強いことがわかりました。

また、ホットフラッシュの症状が全くなかった、または数回だけという人は、アジア系や、より健康な女性に見られるようです。

15年以上続く人もいる

ホットフラッシュは、15年以上続く人もいます。スーパーフラッシャーというグループに属するこれらのケースは、アフリカ系アメリカ人に多いほか、健康問題を抱えていたり、恒常的にアルコールを摂取したりする人に見られます。

統計では女性のほぼ25%がスーパーフラッシャーに属することが確認されており、70歳になっても続く場合もあるようです。

ホットフラッシュが起こったときの対策

ホットフラッシュが起きてしまっても、落ち着いて対応することが早く症状を抑えるコツです。

ウエットティッシュをあてて身体を冷やす

外出するときには、小さな保冷剤、吸水性が良く速乾性のタオルやハンカチもの、防臭・制汗効果のあるウエットティッシュなどを携帯すると良いでしょう。

いざホットフラッシュが起きた時には、保冷剤を脇にあてて冷やし、汗を拭うことで、次第に気分も落ち着き、ホットフラッシュの症状を和らげることができます。

通気性を良くする

衣類は通気性が良いものを選びます。基本的に、首や脇の下などを締めつけ過ぎないデザインで、天然素材のものをおすすめします。

暑くなったと感じたらすぐに襟元を開けられる前ボタンの服が良いでしょう。

 

一方で、血行が悪くなる可能性もあるため、足元まで冷やしすぎないように注意してください。冬はソックスやブーツを、夏でもストッキングを履くなどの対策が必要です。

寝汗で夜に目が覚めてしまうという人は、パジャマの背中部分にタオルを入れておき、寝汗で目が覚めたときに抜き取ると、着替えなくて済むので効果的です。

リラックスして過ごす

閉鎖的な室内や満員電車の中に長くいるとき、ストレスを感じたときなどに症状が出やすいようです。

新鮮な空気を吸ったり、深呼吸をしたりするなど、意識的にリラックスするよう心がけましょう。首や肩を回したり、足首を回したりするなど、ストレッチも効果的です。

ただし、無理をして運動をすることはおすすめできません。疲れやストレスによっても更年期の症状が出やすくなりますので、何もやる気が起こらない、面倒くさいというときは、思い切って何もせずに家にいることもポイントです。

ホットスラッシュ 改善

本質的に改善をしていく方法

長期的な視点で体と心のバランスをとる工夫をすることが、これまでの生活習慣の見直しをするきっかけにもつながります。

サプリや漢方で長期的にセルフケア

ホットフラッシュの主な原因は、女性ホルモン(エストロゲン)の減少に起因することから、女性ホルモンを補ってあげることで、少しでも症状を緩和することができるはずです。

最近では、エクオールという成分が非常に高い注目を集めており、女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをするために女性の身体にとって様々な良い効果を発揮します。

 

更年期症状には、漢方薬も有効であると言われています。東洋医学では、患者の体質、体型や自覚症状などを総合的に判断して、症状ごとにどの漢方薬を使うかが決まります。

また漢方薬は人によって非常に高い効果がある場合と、まったく合わない場合もあり、服用を続けながら自分に合った漢方薬に切り替えていくことも必要となります。

更年期の症状に適した漢方薬としては、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)、加味逍遙散(かみしょうようさん)、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)がよく処方されています。

 

漢方薬は、西洋薬のように症状や病気に対してピンポイントに治療効果を発揮するのではなく、体質を改善し、体全体としての自然治癒力を高めるように作用することから、一部の例外を除けば一般的に効き目が現れるまでに時間がかかるといわれています。

その分、漢方薬は副作用が少なく、安全性が高いと言われてはいますが、薬である以上は合わない薬の服用によって効かないことや、副作用が起きることは否定できません。

 

例えば、当帰芍薬散は頭重、頭痛、めまい、肩こり等の更年期症状に効果がある一方で、食欲不振、胃部不快感、悪心や、発疹、かゆみなどの副作用があります。

漢方薬といえども、服用していて体調がおかしいと感じたときは、服用を中止しすぐに医師や薬剤師に相談しましょう。

食生活を改善する

具体的に改善した方が良い食生活の内容を紹介していきます。

発汗を促す酸味や香辛料の強い食事を控える

香辛料を多く使った食事や、酸味の強い食事、そして熱い飲み物などは、ほてりや発汗などを誘発しますので避けましょう。

また更年期には、エネルギー、脂質も大きく変化し、栄養過多あるいは栄養欠乏の状態に陥りやすく、それがもとで心身の健康バランスを崩しやすくなるものです。

こういった身体状況を根本的に支えるものこそが、やはり「バランスのよい食事」ということになります。
健康食ブームの昨今は、「○○さえ食べていればよい」というような宣伝文句や特集番組をよく目にしますし、健康になりたいという切実な思いからも実際それに期待しがちです。

 

しかし、改めて健康を維持するために必要な栄養素を確認していくと、主食、副菜、主菜をバランスよく食べ、和食中心の食生活を心がけることなどが重要であると言えます。

大豆イソフラボンが含まれた食品を多く摂取する

ホットフラッシュを含む更年期症状に悩まされている時に、普段から積極的に摂りたい食品の代表格が大豆です。

大豆に含まれるビタミン、ミネラル、食物繊維やオリゴ糖が、加齢とともに乱れてくる腸内環境のバランスを整えてくれます。また、大豆には骨粗鬆症予防に効果のあるカルシウムも豊富です。

そして、大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするため、意識的に食事に取り入れたいところです。

症状が重い場合は婦人科で治療を受ける

ホットフラッシュの症状で日頃の生活に辛さを感じてきたら、我慢しないで婦人科を受診しましょう。

ホットフラッシュをはじめとする更年期特有の症状は、自分ではコントロールできないものですし、思わぬ病気が隠れている場合もあります。

また、更年期に起こる不調には大きな個人差があり、それが始まる年齢も、症状の重さも、治療にかかる期間も、人によって異なります。

他人と比較してひとりで悩んでいるより、まずは婦人科を受診して専門医の診断を受け、今抱えている漠然とした不調について相談してみましょう。

一般的な治療法はホルモン補充療法

医療機関におけるホットフラッシュの治療法としてよく用いられるのが「ホルモン補充療法(HRT)」です。HRTは、閉経前から始められる治療法で、ホットフラッシュの症状を軽減する効果があります。

またエストロゲンの作用が、更年期症状の緩和に限らず、心・血管系、骨、神経系臓器や脂質代謝などほぼ全身に及び、女性の長寿命と密接なつながりがあることも研究で明らかになってきたことから、加齢に伴う病気の予防においても期待されるようになりました。

現在では、ホットフラッシュの症状だけでなく、女性ホルモンが低下することで起こるさまざまな更年期症状や、虚血性心・血管疾患予防、脂質代謝改善、骨粗鬆症予防などを目的に使用されています。

HRTは、微量の女性ホルモン(おもにエストロゲン)を補うことで、閉経前後における女性ホルモンの分泌量の急激な減少に伴う様々な不調対策を行う治療方法です。

HRTの使用に際しては、ガイドラインが策定されており、効果と安全性が両立された治療方法ではありますが、HTRを実施できない人や、実施に際して注意が必要な人もいます。

HRTを実施できない人 乳がん、子宮がんになったことがある人、血栓症の治療薬を処方されている人、または脳卒中や心筋梗塞を起こしたことのある人
HRTの実施に際して、注意を要する人 子宮筋腫、高血圧、肝機能障害がある場合

HTRで用いられる薬剤は、主に内服薬と外用薬(貼付剤、パッチ剤)があります。主治医と相談のうえ、自分に合ったお薬を処方してもらいましょう。

内服薬(錠剤) 「プレマリン」「ジュリナ」「ウェールナラ」など。症状が軽くなるにつれて、徐々に量を減らしていきます。
外用薬(貼付剤、パッチ剤) 「エストラーナテープ」「メノエイドコンビパッチ」など。下腹部か、臀部のどちらかに1枚貼付し、2日ごとに貼り替えます。肝機能障害がある場合などに適しています。
外用薬(ジェル剤) 「ル・エストロジェル」「ディビゲル」など。2プッシュを1日1回、両腕の手首から肩までの広い範囲に塗布。

睡眠薬・精神安定剤を処方されることも

更年期においては、多くの人が抑うつ症状を経験します。
気分の落ち込み、不安感や焦燥感が強い場合は、抗不安薬・抗うつ薬などの向精神薬が有効であり、医師の診断のもとに処方してもらうことができます。

 

また、ホルモン投与により、頭痛、やる気が起きない、落ち込む、眠れないなどの症状が現れることがあり、このような副作用の軽減のために、睡眠薬や精神安定剤が処方されることもあります。

治療に際して不安なことや辛いことがあったら、遠慮なく主治医に相談しましょう。

サプリは有効成分を軸に選ぼう

継続的なサプリの摂取で、症状を安定させられる場合もあります。有効成分をよく確認して選びましょう。

更年期に不足しやすいエクオール

エクオールとは、女性ホルモン「エストロゲン」とよく似た働きをする成分です。

最近の調査・研究によると、尿中のエクオール量が少ない人は更年期症状が重いという結果が得られています。

また、エクオールは更年期症状の改善のほかにも、骨粗しょう症予防、女性のメタボ改善作用などさまざまな成果が報告されており、現在エクオールの作用として主に以下の4つが認められています。

作用 解説
エストロゲン様作用 女性ホルモンに似た働きをする
抗エストロゲン作用 エストロゲンが過剰な時にその作用を抑える
抗アンドロゲン作用 男性ホルモンであるアンドロゲンの働きを抑える
抗酸化作用 活性酸素による細胞の酸化を抑える

では、エクオールはどのように体内で生成されるのでしょう。

大豆製品を食べると、大豆に含まれているポリフェノール「大豆イソフラボン」のうちのひとつである「ダイゼイン」が腸内細菌によって代謝され、エクオールに変化して体内に吸収されます。

ただ、残念ながらエクオールを生み出す腸内細菌はすべての人が持っているわけではありません。

日本人では50%程度と言われており、その割合は、食習慣の違いから、住んでいる地域によっても異なることがわかっています。

 

具体的には、関東に比べて関西に住む人の方が少なく、これは関西の人が一般的に納豆を好んで食べる習慣がないことによるものではないかと推測されています。

また年代別に見てみると、中高年女性は5割程度、さらに若い人たち、特に20代は2割程度しか作れないという報告がありますが、この結果は食生活の欧米化によるものと密接な関係があります。

 

日本人のエクオールを生成できる割合は欧米に比べて高く、昔から欧米人に比べて日本人が更年期に不調を訴えることが少なかったり、骨粗しょう症の発症率が少なかったりするのは、大豆製品をよく食べることに関係があるといわれてきました。

このように、多くの方がエクオールを体内で生成できないことから、更年期症状の改善のためにはエクオールをサプリで補うことが必要となります。

自律神経を整えるにはサポニンが有効

ホットフラッシュは、自律神経のバランスが乱れることで発生します。サポニンは自律神経のバランスを整える働きがあり、ホットフラッシュのほか、イライラ、不安、無気力、うつ状態、めまい、頭痛、動悸、息切れなどの症状の緩和に効果的です。

サポニンは高麗人参や田七人参、大豆に多く含まれているほか、オリーブや小豆、ゴボウなどにも含まれています。

サポニンは水溶性であり、調理の過程で溶解・流出してしまうため、食事からは十分な量を摂取するのが難しいとされています。

したがって、サプリメントを活用するのがおすすめです。サポニンのサプリメントを選ぶ際は、高麗人参もしくは田七人参由来のものを選ぶと良いでしょう。

また、サポニンは1日に100~200mg摂取すると更年期障害の症状の改善に効果的であると考えられていますので、サプリメント選定の際に目安としてください。

エクオール サプリ

エクオールが多く含まれているサプリ

体内でエクオールを作れない人も多いことから、いかに効率よく補い、吸収するかが大切になります。エクオールが多く含まれているサプリについて、口コミをもとに分析してみました。

エクエル

エクエル

出典:大塚製薬

項目 解説
価格 4,320円(税込)※定期お届け便4,104円(税込)
成分 S-エクオール、大豆イソフラボン
内容量 112粒(1日4粒・28日分)

大塚製薬のエクオール含有食品「エクエル」は、大豆イソフラボン由来の「エクオール」を直接摂取できるサプリメントです。

しかも、世界にさきがけて大豆イソフラボンを乳酸菌で発酵させたエクオールを含有しており、エクオール10mgを1日4粒(目安)で摂取できます。

エクエルおすすめポイント

  • 世界で初めて乳酸菌で大豆イソフラボンの発酵に成功
  • 合成・濃縮・抽出ナシの大豆発酵食品
  • エクオール10mgが4粒で摂取可能
  • 全国の医療機関で取り扱い中

エクエルの研究開発の途上で、女性には体内でエクオールを生成できる人とできない人がいることがわかりました。

これは、世界で初めて乳酸菌による大豆イソフラボンの発酵に成功した大塚製薬の研究成果です。

そして、多くのサプリメントは、合成・抽出・濃縮などの製法で作られていますが、エクエルは大豆を乳酸菌で発酵させて作った食品ですので、合成・抽出・濃縮を一切行っていません。

したがって、大豆胚芽の成分とエクエルの成分はほぼ同じ。天然素材由来で安心です。

 

エクオールの摂取目安量は1日10mgで、大豆食品に換算すると納豆1パックまたは木綿豆腐2/3丁に相当しますが、エクエルなら1日4粒でエクオールを直接摂取できる計算です。

一度に4粒飲んでも、2粒ずつ2回に分けて飲んでもOK。負担なく継続できます。

また、エクエルは婦人科のある医療機関や調剤薬局での取り扱いがあり、医療業界からも信頼されているブランドです。2014年の発売以来、全国10,000ヶ所で販売されています。

エクエルに関する良い口コミ

【信頼できる商品】
かかりつけの婦人科の門前にある調剤薬局で見つけて購入してみました。
病院や薬局でも効果が認められている安心感があっていいですね。(50代)

ネットでエクエルを知り、通院中の病院の先生にも確認して使っています。
大豆由来で、成分も食品と変わりないので安心できます。(50代)

自分でエクオールが作れないことを知って、飲み始めました。
まだ体に不調はないのですが、将来のことを考えて予防的に飲んでいます。(30代)

これまでイソフラボンを飲んでいたのですが、テレビの情報番組でエクエルの方が効果があると知り、飲み始めています。
気持ち的にも前向きになったような気がして、今ではお守りのような存在です。(50代)

閉経からだいぶ経ちますが、いまだに不調な日がつづいていました。
エクエルに出会ってからは、いくぶんつらい症状が軽減され、周りからも明るくなったと言われています。(50代)

大手製薬メーカーからの提供ということもあって、口コミからも品質や効能に安心して服用できるという声が多く聞かれます。

ホットフラッシュの症状がまだ見られない人から、閉経後しばらく経つ方まで、幅広い層に支持されているようですね。

エクエルに関する悪い口コミ

【コストがかかる】
高価な割には、あまり期待していたほどの変化を感じません。(50代)

何も変化がありません。服用期間が短いからでしょうか。(50代)

他のサプリに比べて少し大きいので飲みづらく感じます。半分にして飲んでいますが、中の薬は梅ガムのような味がします。(50代)

胃部に不快感があり、服用を中止しました。(50代)

効果が得られなかった、あるいは腹部不快などがあり、合わなかったという声が挙がっています。

食品の成分とほぼ同じ構成とはいっても、やはり内服するサプリである以上は体に合わないこともあるので、そういった場合には服用を中止して医師・薬剤師に相談しましょう。

また、薬そのものが大きいという口コミも見られます。1日4粒で必要量が摂取可能とのことですので、無理をせず、複数回に分けて服用するなど、工夫して継続してはいかがでしょうか。

キレイ・デ・エクオール サプリメント

キレイ・デ・エクオール

出典:キレイ・デ・ラボ

項目 解説
価格 5,980円(税込)※初回限定3,980円(税込)、特別定期コース2回目以降4,980円(税込)
成分 エクオール、難消化性デキストリン、りんご繊維
内容量 60カプセル(1日2カプセル・30日分)

株式会社ウエルネス・ラボが販売するキレイ・デ・エクオール サプリメントは、わずか2カプセルの中に、1日摂取推奨量のエクオール10mgを配合しています。

楽天リサーチの調査では、「40~50代女性が選ぶサプリメント」「女性特有のお悩みを持つ女性の満足度」「婦人科医がおすすめするサプリメント」の各部門で第1位を獲得しており、評判の高い商品です。

キレイ・デ・エクオール サプリメントおすすめポイント

  • 1日2カプセルの服用でよい
  • EC-12乳酸菌と食物繊維の働きで、エクオールの吸収を助ける
  • 美容効果のあるリンゴセラミドが含まれている

キレイ・デ・エクオール サプリメントは、1日推奨摂取量である10mgのエクオールを摂取するのに、わずか2カプセルで足ります。

したがって、服用に際しての負担が少ないので、無理なく続けられる製品と言えます。同製品のサイトによると、女性がサプリを選ぶ際に、1日服用数が2粒(カプセル)以下だと嬉しいと答える割合が98%を超えており、継続した服薬のことも配慮した女性に優しい製品と言えるでしょう。

また、単にエクオールを必要量配合しただけではなく、EC-12乳酸菌を贅沢に1,000億個も含んでいます。エクオールは腸内で吸収されるため、その吸収率を上げて効果を最大限にするためには腸の健康維持が欠かせません。

エクオールを腸内で作り出すことができる人であっても、腸内細菌が正常に働く環境を整えておく必要があります。高度な加熱処理と濃縮によりカップヨーグルト12個分ものEC-12乳酸菌が、腸の奥まで届き、エクオールの吸収を助けます。

キレイ・デ・エクオール サプリメントには、国産リンゴを原料とするリンゴセラミドも含まれています。

リンゴセラミドには食物繊維に加えてポリフェノールも含まれており、腸内環境を整えながら美肌効果も高めるという優れた性質があります。

キレイ・デ・エクオール サプリメントに関する良い口コミ

【乳酸菌と食物繊維配合がうれしい】
飲み始めてから体のリズムの乱れが気にならなくなりました。
美容にも良い効果がありますし、早めに服用を始めるのも良いと思います。(40代)

乳酸菌と食物繊維の両方を摂取できるので、女性特有の悩みだけでなく健康にも良い感じがします。
パッケージもきれいです。(50代)

飲み始めてからイライラが少なくなり、ポジティブになってきたような気がします。
乳酸菌や食物繊維が含まれているのもいいですね。(40代)

口コミからも、エクオールだけでなくEC-12乳酸菌と食物繊維が含まれていることに付加価値を感じている人が多いことがわかります。

キレイ・デ・エクオール サプリメントに関する悪い口コミ

【パウチ製品に多少難あり】
3週間経過しましたが、特に変化がありません。(40代)

パウチ製品なので、持ち運びに不便です。個包装になっているとありがたいのですが。(50代)

パウチ製品であるため、一般的な医薬品のようにヒートでの個包装になっていることを望む声もあります。一方で、パウチなのでそのまま持ち運べるという評価も見られましたので、一長一短と言えます。

エクオール+ラクトビオン酸

エクオール+ラクトビオン酸

出典:アドバンスト・メディカル・ケア

項目 解説
価格 6,480円(税込)※毎月便は5,832円(税込)、3カ月便は15,552円(税込)
成分 エクオール、ラクトビオン酸
内容量 90カプセル(1日3カプセル・30日分)

エクオール+ラクトビオン酸は、エクオール研究を行っている医師との共同開発が売りです。また、ラクトビオン酸を配合し、エクオールの働きをサポート。ラクトビオン酸には、難消化性オリゴ糖としての体内環境ケアに加え、エクオールが腸内で作用するのを助けます。

エクオール+ラクトビオン酸おすすめポイント

  • エクオール研究の専門医との共同開発
  • エクオールの他にもラクトビオン酸を配合し、エクオールの働きをサポート
  • 医薬品と同じレベルのGMP基準を満たしている工場で製造

エクオール+ラクトビオン酸は、エクオール研究の専門医である、浜松町ハマサイトクリニック吉形玲美医師との共同開発により生まれました。

吉形医師は、婦人科診療を専門としており、2015年エクオール研究にて学会奨励賞を受賞しています。医師との共同開発という点に安心感がありますね。

また、エクオール単独の製剤ではなく、エクオールの働きをサポートし利用効果を高めるラクトビオン酸を配合。ラクトビオン酸はオリゴ糖の一種で、腸内細菌のエサとなって腸内細菌のはたらきを助けます。

エクオール+ラクトビオン酸は、GMP(Good Manufacturing Practice)という医薬品等の製造管理・品質管理の世界基準をクリアした工場で生産されており、品質と安全性にも裏付けがあります。

エクオール+ラクトビオン酸に関する良い口コミ

【自然な効能で症状改善】
気付いたらホットフラッシュが無くなりました。(40代)

他社のエクオールサプリから切り替えたところ、とてもよく効いている(50代)

以前感じていたざわつきがなくなり、楽しく過ごせるようになりました(50代)

面倒だった外出も積極的に行えるようになり、仕事のストレスも減りました(40代)

健康診断の結果も良くなり、服用を続けて良かったと思います(60代)

便秘もなくなり、それに伴ってむくみやストレスから解放されました(50代)

 

口コミからは、習慣的に服用を続けていたら、知らないうちに効果が表れ始めていたという感想が多く見られる結果となりました。

全体的に「効果を実感できる」「服用を続けたい」という声が多いようです。

エクオール+ラクトビオン酸に関する悪い口コミ

【個人差が激しい】
どのくらい飲み続ければ効果が表れるのかわからない。(40代)

実際に効いているのかどうかは不明。(50代)

1本飲み切ったのですが、目立った効果はまだありません。(40代)

 

どのくらい服用すれば効果が表れるのかという点に不安を感じている口コミが寄せられています。

ただ、効果を疑問視する口コミ投稿の多くは、服用後まだ1カ月程度の場合が多く、これから服用を続けることによって、次第にエクオール+ラクトビオン酸が適しているかどうか、わかってくるのではないかと思われます。

クオリア

クオリア 

出典:pupustore

項目 解説
価格 9,936円(税込み)※3カ月ごと3袋お届けコース4,471円(税込)
成分 プエラリア、発酵エクオール、フォルモノネチン、ゲニステイン、プエラリン、カンペステロール、スピナステロール、β-シトステロール、プエミリカルペン、イソミロエステロール、クメストロール、ミリフィシン、ミロエステロール、デオキシミロエステロール
内容量 90粒(1日3粒・30日分)

エクオールより強いエストロゲン様作用に着目したサプリがクオリアです。

他のエクオールサプリ同様に、1日のエクオール摂取目安量10mgを維持しつつも、さらにイソフラボンの40倍と言われる栄養素のプエラリアを配合し、プラスして17種類以上の有効成分が入っています。

 

一方で、香料・甘味料・着色料・保存料をはじめとする余分な成分は含まれていません。健康志向の高い女性にうれしいサプリです。

クオリアおすすめポイント

  • 12種類の植物性エストロゲンやイソフラボンを配合
  • 徹底した品質管理で栽培した安心できる素材と、安全性試験
  • 飲みやすさに配慮した形状と香り

クオリアは、エクオールとプエラリアを主力成分としていますが、そのほかにも多くの植物性エストロゲンや有用成分を配合しています。

例えば、美容効果が高いと言われるパイナップルセラミド、メロンプラセンタ、マカやグルコマンナンなど、植物由来で希少価値の高い栄養素が17種類も含まれています。

またクオリアは、GMP認定の国内工場で生産されており、医薬品レベルの品質・安全管理を徹底して実施しています。原材料となる植物の検査にも注意が払われ、定期的に放射能検査や残留農薬検査も行なわれているとのことです。

他のエクオールサプリが概ね細長いカプセル状の剤型であるのに対し、クオリアは直径9mmの錠剤タイプ。1日に服用する錠数も3錠と、難なく服用を続けられるよう配慮されています。

また、匂いや味にもこだわり、長期間にわたっての服用継続に無理が無いよう工夫されています。

一般的に、添加物を減らすと錠剤への加工は難しくなりがちですが、安心安全にこだわったクオリアは保存料・発色剤・漂白剤・防カビ剤などの添加物が配合されていないことでも定評があります。

クオリアに関する良い口コミ

【安全安心の品質だから続けられる】
吟味された素材と安全管理がしっかりしているところがうれしいです。サプリを服用した時に、胃腸が過敏に反応することが多かったのですが、クオリアはそういった症状もなく、安心して飲み続けられます。(40代)

ほてりがなくなり、寝汗も全く気にならなくなりました。(50代)

朝スッキリ起きられるようになったし、だんだんダルさがなくなってくるのを実感しています。(40代)

イライラが減ってホットフラッシュが改善した感じがします(50代)

毎日飲むものだからこそ、添加物フリーはうれしいですね(40代)

品質管理に関する取り組みや、原材料の安全への配慮を評価する口コミが見られました。また、ホットフラッシュをはじめとする更年期症状の緩和にも効果があったとする口コミも寄せられています。

クオリアに関する悪い口コミ

【大量摂取に注意】
公式サイト以外でも販売してくれるとうれしいです。(40代)

公式サイトが少し派手過ぎ。「胸を大きくする」「色気アップ」などの記載が目立ち、少し信ぴょう性に欠けるような気がします。(50代)

 

また、クオリアは楽天やAMAZONなどのショッピングサイトでは販売されておらず、公式サイトのみでの販売です。

これは、クオリアを取り扱う「ププストア」の、良質で唯一の商品を消費者に届けたいという理念が反映されており、すべての女性が納得する商品を開発し、購入してくれる人へココロを込めた対応をするための同社の方針によるものです。

ノムダス

ノスダム

出典:ここほまれ

項目 解説
価格 6,980円(税込)※ほまれ定期便利用の場合、初回1,260円(税込み)、2回目以降3,980円(税込)
成分 大豆発酵抽出物、乳酸菌、オオバコ種子皮、菊芋、粉末セルロース、デキストリン、二酸化ケイ素、ショ糖脂肪酸エステル、セラック
内容量 120粒(1日4粒・30日分)

日本人女性の2人に1人しか腸内でエクオールを作れないことに着目し、腸内でエクオールを作れるようにしようと考えたサプリがノムダスです。

ノムダスは、赤ちゃんの体から発見されたエクオール産生菌を大豆イソフラボンと一緒に摂取することで、腸内でエクオールを作るという業界初の仕組みを実現したサプリです。

ノムダスおすすめポイント

  • 業界初、エクオール産生菌を一緒に取り込むことで、腸内でエクオールを作る
  • 自社農場で栽培された和漢植物、乳酸菌を配合
  • 直径8ミリの飲みやすい錠剤

ノムダスの特徴は、エクオールを摂取するのではなく、腸内で作りだすための仕組みを体内に取り込むという画期的な考え方です。

他のエクオールサプリでは、いかにしてエクオールを腸内に届けるかに主眼が置かれていますが、ノムダスの場合は腸内にエクオールを作る環境を整えるため、赤ちゃんから発見されたエクオール産生菌とエクオールの原料となる大豆イソフラボンを主な成分としています。

また、エクオールの産生を効率的に進めるために、エクオール産生菌の養分となるEC-12乳酸菌を高度な加熱処理で濃縮・配合。さらに自社農場で栽培されたおおばこ種皮が、過食を防ぎ、体内の余分な物を吸着して排出します。

ほかにも、体内で余分な糖質やコレステロール、塩分などを包み込んでくれる菊芋を配合するなど、他の製品には見られないオリジナルブレンドで女性の悩みの解消をサポートします。

そしてもう一つ、ノムダスがこだわった女性への優しさが、飲みやすい錠剤の大きさです。直径約8mmの小さな錠剤4錠に、必要な成分をしっかり凝縮。

サプリの服用を続けるにあたっての障壁となっている飲みづらさを解消し、継続的な服用を支えます。

ノムダスに関する良い口コミ

【安心できる成分と確かな効能】
最近、ちょっと歩いただけでもドキドキが止まらなくて困っていたのですが、友人にすすめられたノムダスを飲み始めてからは症状が和らぎました。
和漢植物を使っているのも安心です。(40代)

出産後から飲み始めたのですが、出産前よりキレイになっている自分を実感しています。
クセがなく、飲みやすいので続けられますね。(30代)

ストレスから体調を崩しがちだったのですが、ノムダスを服用し始めてからはそんな症状もなくなり、前より自信が持てるようになりました。(30代)

服用を始めて2日後くらいから便通が良くなり、排便のストレスが無くなりました。(40代)

錠剤が小さくて飲みやすく、価格も手ごろで満足しています(40代)

 

口コミからも、自然素材由来の成分で出来ているノムダスへの安心感が伝わってきます。

出産後など、体内のバランスが崩れがちな女性にとって、原材料に対する安全性は非常に重要です。

また、飲みやすさが服用の継続に対する抵抗を軽減させていることもわかります。

ノムダスに関する悪い口コミ

【商品が供給不足】
商品供給が追いつてないみたいで、1カ月以上待ちました。(40代)

自社農場で栽培されたおおばこ種皮や菊芋も原料となっているため、急激に伸びるニーズに生産が追い付いていなかった時期もある模様です。現在は供給不足が解消され、販売が再開されています。

サポニンが多く含まれているサプリ

白井田七。

白井田七

出典:和漢の森

項目 解説
価格 120粒タイプ 6,998円(税込)※定期コース初回4,298円(税込)、2回目以降5,598円(税込)
成分 田七サポニン、ビタミン類、カリウム、鉄分、亜鉛、マグネシウム
内容量 1瓶240粒(1日4粒・60日分)または、1袋120粒(1日4粒・30日分)

白井田七。おすすめポイント

  • 完全無農薬・有機栽培の田七人参を使用
  • 田七人参以外の成分は、つなぎに使われている有機玄米のみ
  • 高麗人参の約7倍以上ものサポニンを配合

白井田七。に用いられている田七人参は、すべて完全無農薬・有機栽培で生産されています。

国際基準のIFOAM有機認証や日本の有機JAS認証を取得しており、その品質へのこだわりは今でこそ非常に高く評価されていますが、田七人参の栽培を開始する前の中国雲南省の農地では農薬が大量に使われていました。

周囲の農地からの影響を避けるために、ベトナムやラオスとの国境近くにある、人里離れた標高2000mという高地での農地開墾が、田七人参栽培の始まりでした。

12年もの歳月をかけて、農地や栽培方法の改善を続けた結果、IFOAM(国際有機運動連盟)認証を取得しましたが、この認証は田七人参栽培ではもちろん世界初であり、他の農作物でもほとんど認証されることのないレベルの高い認証基準です。

無農薬・無化学肥料だけではなく土壌、使用する水などあらゆる面で世界最高水準を達成していなければなりません。

白井田七。には、余分な成分は一切入っていません。錠剤のつなぎとして使われているのは有機玄米のみであり、それ以外はすべて田七人参。

粉末では飲みづらい田七人参ですが、錠剤にして飲みやすくしたうえに、98%が田七人参という非常に高密度なサプリが誕生しました。高麗人参の約7倍ものサポニンを含む田七人参がふんだんに用いられています。

白井田七。に関する良い口コミ

【継続した服用でゆっくりと確実な効果を実感】
更年期特有の鬱屈とした気持ちや辛さを感じなくなってきています。薬品に頼らず良かったと思います。(50代)

朝起きるのが楽になり、むくみも改善しました。(50代)

持病のめまいもおさまり、元気に暮らしています。(60代)

他のサプリでは更年期症状がなかなかおさまらなかったのですが、白井田七。を飲み始めてからはホットフラッシュもなくなりました。(40代)

更年期症状の緩和のために、様々なサプリを試しましたがどれもいまひとつでした。白井田七。は体に合うらしく、片頭痛もおさまっています。(40代)

白井田七。が更年期症状の緩和に効果を上げていることが、口コミからもわかります。更年期の時期特有の辛い症状緩和の他にも、めまいやむくみの改善など、服用を続けることで効果を実感している人が多く見られます。

白井田七。に関する悪い口コミ

【特に変化を感じない】
疲れやすいのも変わらず、検査値もかわりませんでした。(50代)

2袋服用を続けましたが、値段の割に効果を感じませんでした。(40代)

 

自然素材由来のサプリということもあり、効果については個人差が大きいようです。あまり短期間では効果のはわからないと思いますので、ある程度の継続は大切ですが、合わないと感じた場合は服用を中止して医師や薬剤師に相談しましょう。

高麗美人

高麗美人

出典:ていねい通販

項目 解説
価格 3,024円(税込)※2カ月に2袋お届けコース2,570円(税込)
成分 サポニン、ビタミン類、カリウム、鉄分、亜鉛、マグネシウム
内容量 62粒(1日2粒・31日分)

高麗美人の主な原材料は、その名の通り高麗人参です。漢方薬でも非常に有名で栄養成分が豊富。

その中でも特に有効成分を多く含むと言われているのが6年根の紅参です。高麗人参は収穫後の加工手順によって、水参、白参、紅参と呼び名が分かれ、紅参とは畑から採ったあと、皮を剥かずに天日乾燥させたものを指します。

高麗美人おすすめポイント

  • 高麗ニンジンの中で最もサポニン量が豊富な6年根を使用
  • 本場韓国でも希少なプンギ産6年根を100%使用
  • プンギ人参協同組合とのコネクションにより、低価格で販売

高麗人参で最もサポニンが多く含まれるのが皮付近ですので、皮をむかない紅参はサポニンの含有量が高い加工品種です。

しかも、サポニンの量は高麗人参の成長とともに増加してくのですが、6年根が最もサポニンの量が多く、高麗人参100g当たり3,550mg。

4年根の高麗人参の場合が1,910mgですのでその差は歴然です。

 

また高麗人参に含まれるサポニンは1種類ではありません。産地にもよりますが、高麗人参に含まれているサポニンは30種類ほど。特に人参サポニン特有のジンセノイドは、とりわけ健康や美容への効果が高いのが特長です。

韓国産のものが有名ですが、特に質の高いプンギ産の高麗人参は希少であるうえ、有効成分も多く含みます。

プンギ産6年根の生産量は、高麗人参全体のわずか3%です。そんな希少価値の高い高麗人参を、高麗美人販売元の「ていねい通販」ではプンギ人参協同組合との太いパイプにより、安定的に供給可能としています。

現地生産農家との信頼関係がもたらす低価格での提供は、利用者にとってもうれしいですね。

高麗美人に関する良い口コミ

【高麗人参の成分が低価格で摂取できる】
やる気の出ないモヤモヤ感から解放されました。今ではサプリのアドバイザーを目指すほどサプリに興味があります。(40代)

高麗人参は高価なイメージがあってなかなか手が出ませんでしたが、高麗美人なら手ごろな価格で手に入るので安心して続けられます。(50代)

仕事中も疲れなくなりました。更年期の辛さからも解放され、美容面でも悩みが少なくなりました。(50代)

口コミからも、リーズナブルな価格で高品質の高麗人参を手軽に摂ることができるという評判が聞かれます。更年期症状の改善に有効という声も多く寄せられており、多くの人が効果を実感していることがわかります。

高麗美人に関する悪い口コミ

【短期間の服用では効果が出ない】
1カ月ほど定期コースで服用していたのですが、まったく効果を感じませんでした。(40代)

最近疲れがひどく、ネットで見て高麗美人を購入したのですが、2週間ほど服用しても特に改善が見られず、やめてしまいました。(50代)

 

高麗美人はサプリメントであり、高麗人参も東洋医学の原材料であることから、ある程度長期的に服用を継続しないと効果が表れないものと思われます。評価の低い口コミの場合は、たいてい服用期間が短く、効果が現れる前に服用を止めてしまったケースがほとんどでした。

高麗紅参精タブレットGOLD

高麗紅参精タブレットGOLD

出典:高麗人参ウェルネス

項目 解説
価格 6,980円(税込)※毎月お届けコース初回2,980円(税込)、2回目以降6,282円(税込)
成分 サポニン、ビタミン類、カリウム、鉄分、亜鉛、マグネシウム
内容量 120粒(1日4粒・30日分)

高麗紅参精タブレットGOLDは、高麗人参の中でも最高峰のグレードに位置する韓国産の6年根を使用しています。

しかも、タブレットを構成する成分のほとんどが高麗人参で、添加されているのはタブレットをコーティングするためのセルロースがわずか0.2%だけという高純度。高麗人参のメッカ韓国で1922年に創業した伝統ある農協のブランド「参之元」を使用しています。

高麗紅参精タブレットGOLDおすすめポイント

  • 錦山産「百済錦山人参農協」ブランドの6年根紅参を使用
  • GMP認定工場で生産

高麗紅参精タブレットGOLDに使われる高麗人参の産地「錦山(クムサン)」は、韓国中部に位置し、国内最大の高麗人参の生産地として有名です。

高麗人参の栽培に適した気候や土壌が、韓国で生産されている人参の約80%を産出しています。しかも、錦山人参に含まれるサポニンの量(ジンセノサイド量)は同じ韓国国内の他の産地の製品に比べて多く、最高クラスの含有量と言われています。

また、百済錦山人参農協では参之元(SAMJIWON)という紅参製品オリジナルブランドを展開しています。

安全性検査を通過した厳選高麗人参を使用しており、百済錦山人参農協が品質を保証した商品には参之元のロゴマークが使用されています。

高麗紅参精タブレットGOLDに関する良い口コミ

【飲み始めから効果を実感】
飲み始めてから意欲的に活動できるようになりました。性格も明るくなったと言われ、仕事も順調です。(40代)

最近リズムが崩れがちでしたが、高麗紅参精タブレットGOLDを服用するようになってから肌トラブルもなくなって調子がいいです。(40代)

外出が億劫な時期もあったのですが、高麗紅参精タブレットGOLDを飲み始めてからは毎日楽しく生活しています。(60代)

これまで試した高麗人参サプリに比べて匂いも少なく、飲みやすかったです。(50代)

口コミからも、幅広い世代で高麗紅参精タブレットGOLDが愛用され、生活リズムを整えたり、やる気向上にプラスの効果をもたらしていることがわかります。

また、タブレットのコーティングが高麗人参独特のにおいを包み込んで、服用しやすくなっていることへの評価も聞かれました。

高麗紅参精タブレットGOLDに関する悪い口コミ

【個人差が激しい】
妊娠してしまい、飲むことができませんでした。妊娠中も服用可能という情報もあれば、ダメという情報もあり、心配だったので結局飲みませんでした。(40代)

服用を続けていますが、元気になる日とそうでない日があって、必ずしも毎日効果を実感できているわけではありません。(50代)

 

口コミからは、妊娠中の服用に対する不安の声や、効果が一定でないことに対する不満などが見られました。

高麗のめぐみ

高麗のめぐみ

出典:from COCORO

項目 解説
価格 6,580円(税込)※毎月お届けコース初回1,980円(税込)、2回目以降3,990円(税込)
成分 紅参粉末(64.8%)、紅参エキス(35%)、ヒドロキシプロピルメチルセルロース(0.2%)
内容量 60粒(1日2粒ず・30日分)

高麗のめぐみは、高麗人参の中でも希少価値の高い紅参・黒参を業界トップクラスとなる300mg配合したサプリです。

高麗人参の皮をむかずに丸ごと蒸して乾燥させた紅参は6年根のみを使用しているほか、紅参よりもさらに時間をかけ、熟成に熟成を重ねた黒参も配合。

黒参は高麗人参を一度だけ蒸して乾燥する紅参に比べて、9回も処理を繰り返すほどの手間がかかっています。

高麗のめぐみおすすめポイント

  • 紅参のほかに、サポニンの含有量に優れた黒参も配合
  • プロポリスを使用し、高麗人参の栄養素を守る
  • 2倍の量を服用できる、お得な2袋コースも用意されている

同じ人参科高麗人参でありながら、紅参と黒参を比べると黒参にはサポニンの量が5~10倍も多く含まれています。

黒参は50日間もの時間をかけて蒸しと乾燥を9回繰り返す製法で作られ、王朝時代から王室秘法として伝えられてきました。

加工の工程が長期にわたることと、複雑な技術が用いられていることで王族のみ飲用を許されていましたが、2012年には公式人参として認定され、注目の健康素材です。

高品質な紅参・黒参を300mgも配合する高麗のめぐみですが、その有効成分も吸収に至る前に酸化してしまったり成分が損なわれてしまっては意味がありません。

高麗のめぐみでは、豊富な栄養素を体の隅々まで届けるために、自然のバリアとされるプロポリスも配合。高麗人参の有効成分を守りつつ体内に運びます。

また、さらに高い効果を実感したい人向けに、1日600mgの高麗人参を摂取できる「毎月2袋コース」がおススメです。検査値が気になる人や、食生活や睡眠が不規則な人向けに、毎月先着100名限定でお得な2袋コースの販売も実施しています。

高麗のめぐみに関する良い口コミ

【紅参と黒参の配合がうれしい】
紅参と黒参が両方含まれているので購入を決めました。朝から活力が違います。(40代)

以前は、散歩程度の運動をしただけで息切れがしたり、夕食が作れないくらいぐったりしたりしていましたが、友人に勧められて高麗のめぐみを飲み始めたところ、朝から夕方まで疲れなくなりました。(50代)

血行が良くなり、肌のツヤが増したような感じがします(50代)

紅参に加えて黒参という他社製品にはなかなか含まれない原材料も配合している点を評価する口コミが見られました。また、疲れの解消や結構の改善効果を感じたという声も聞かれています。

高麗のめぐみに関する悪い口コミ

【他社製品の方が良かった】
他社の発酵高麗人参のほうが、自分には合っていると思いました。
高麗人参の加工品にも様々あって、合うか合わないかは、しばらく使ってみないとわからないものだと思いました(40代)

口コミにもあるとおり、高麗人参サプリは原産地や加工方法、有効成分の種類や含有量も様々です。自分のライフスタイルや体調にあった高麗人参サプリを見つけて、活力ある一日を迎えられるようにしたいものです。

有機 田七人参

nu有機 田七人参

出典:NIHONDO

項目 解説
価格 6,480円(税込)※特別キャンペーン初回2,980円(税込)、2回目以降4,980円(税込)
成分 田七人参
内容量 120粒(1日4粒・30日分)

田七人参とは、ウゴギ科ニンジン属の多年生植物で、中国南部の標高1,200~1,800mという過酷な環境でのみ生産されています。収穫まで早くとも3年、長いときには7年ほどの歳月がかかるうえに、土壌や日照条件などに対して非常にデリケートな性質を持っています。

その田七人参は、サポニンの含有量が高麗人参のなんと2倍。活動的なライフスタイルをサポートします。

有機 田七人参おすすめポイント

  • サポニン120mg配合
  • 一定基準の大きさの田七人参のみを使用し、田七人参100%で錠剤に加工
  • 複数のミネラルを配合しており、添加物不使用

有機 田七人参は、1日摂取量の4粒あたり、120mgのサポニンを含有しています。

この量は業界内の他社製品と比べても圧倒的。また、有機 田七人参の製造に際して用いられる田七人参は、出荷時の大きさが決まっており、「40頭」と呼ばれる均一な大きさの人参のみが選ばれます。

田七人参は大きすぎても小さすぎてもサポニンの含有量が不十分になるため、この大きさが最も効率よくサポニンを採取できるのです。

また、有機 田七人参には健康に欠かせない鉄分、カリウム、カルシウム、リンなど多くのミネラルを含んでいます。

そのうえ、加工の際には添加物を一切加えておらず、もちろん田七人参の栽培過程においても農薬不使用です。さらに、錠剤に加工する過程でのつなぎや、胃で溶けやすくするための崩壊剤なども不使用。あくまで100%田七人参にこだわった製品と言えるでしょう。

有機 田七人参に関する良い口コミ

【だるさが解消して、便通にも効果あり】
これまでは、毎朝起きた時にだるさが残ったままだったのですが、有機 田七人参を飲み始めてからは一転、目覚ましのアラームを消すのが面倒くさくなくなりました。(40代)

ここ2~3か月ほど便通が悪かったのですが、有機 田七人参を飲んでからは便通がスムーズに。他に飲んでいるサプリもないので、きっと有機 田七人参の効果だと思います。(40代)

冷え性が気にならなくなりました。(50代)

同様のサプリをたくさん飲んでいたのですが、いまは有機 田七人参だけにしています。
でも以前よりエネルギッシュに活動できていますし、お財布にも優しくて良かったです。(50代)

全身のだるさが解消しました(30代)

 

口コミからも、朝寝起きが良くなったという声や、日中の活動性が増したという声が多く聞かれます。便通や冷え性にも効果があり、サポニンによる効果が様々な不快症状に有効に作用しているものと思われます。

有機 田七人参に関する悪い口コミ

【味と匂いは気になる】
まさに漢方という感じの、匂いと味がします。ハーブというか薬草というか、良薬口に苦しとも言いますが、私にはちょっと続けられそうにありません。(30代)

 

悪い口コミはあまり見受けられませんでしたが、味と匂いに関しては抵抗感があるという声が挙がっています。

これはやはり、有機 田七人参が100%田七人参にこだわっているためでもあり、コーティング剤などの添加物を一切使用していない証であるとも言えます。

ホットフラッシュ 注意点

ホットフラッシュが起きたときの注意点

ホットフラッシュに伴い、様々な症状が現れることがあります。自己判断だけで対処すると思わぬ病気が隠れている場合もありますので、落ち着いて客観的に判断しましょう。

多汗症と間違える可能性がある

ホットフラッシュは単なる発汗・多汗とは異なります。

発汗とは激しく身体を動かしたり、辛い物を食べた時に急に多量の汗が出てくる症状を言いますが、ホットフラッシュの場合は、安静にしているときでも、涼しい部屋で寝ているときでも、突然背中や頭や顔がカーッと暑くなって滝のような汗が出てきます。

 

ホットフラッシュは何のきっかけもなく汗が短時間出るのに対し、多汗症は汗をかいた時に長時間止まらなくなる症状ですが、よく間違えられる可能性があるので、自己診断をせずにまずは自分の状態をよく観察して、場合によっては医師の診察を受けることをおススメします。

ホットフラッシュが原因で別の症状が併発する

ホットフラッシュが原因で、別の症状が併発する可能性があります。事前に併発する恐れのある症状とその対処法を知っておきましょう。

頭痛・めまい

頭痛の種類によって、対処方法が異なります。軽度の片頭痛の場合、その原因物質として挙げられるアルコールやカフェインの摂取を控えましょう。そして、暗くて静かな場所で安静にし、痛みの感じる部分を冷やすのが効果的です。

また軽度の緊張型頭痛の場合は、長時間の同じ姿勢をとるのを止め、姿勢を変えたりストレッチをしたりして、血行を良くすることが適切な対応です。

片頭痛とは違い、体を温めるようにすると良いでしょう。症状がひどい場合は頭痛薬や漢方薬なども効果的ですが、医師・薬剤師に相談し、それぞれの症状に合った薬を適切に使うことが重要です。

めまいの場合は、まずは収まるまで、できるだけ安静にします。普段からストレスを溜めない生活を心がけ、質の良い睡眠を確保することで徐々に軽快に向かうようですが、頻繁に起こる場合は更年期のめまいに詳しい医師に相談してみましょう。

不眠

不眠にはいくつか種類があり原因も様々ですが、更年期以外でも男女問わず年齢を重ねるとともに高頻度で発生しやすい症状です。

加齢に伴い体内時計を正常な状態に戻す機能が弱くなり、睡眠リズムが乱れやすくなることがしばしば発生しますので、まずは規則正しい生活が大切です。

寝付きにくい時は、あまり就寝時間にこだわり過ぎなくてもよいのですが、朝はできるだけ同じ時刻に起きて、太陽の光を浴びることが体内時計を整え睡眠の質を改善することにつながります。

 

就寝前は、アルコール、カフェイン、タバコなどの刺激物を避け、心身ともにリラックスを心がけましょう。

また、夜眠れないため昼寝をするという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、夕方や長時間の昼寝は不眠につながるので、昼寝を開始する時間は夕方より前、そしてできるだけ30分以内にとどめるのが望ましいようです。

ホットスラッシュ 付き合い方

ホットフラッシュとの上手な付き合い方

ホットフラッシュを無理に避けるのではなく、上手に対処しながら生活することで、日常への影響を最小限に抑えることができます。

身体の状態に合わせて無理はしない

昨今の異常気象の影響もあり、真夏になると冷房のきいた室内と炎天下の屋外との温度差は大きくなりがちです。

日常の家事でも、洗濯物を干したり、買い物に出かけたり、子どもの送迎や部活動の応援など、一日に何度も激しい温度差のある環境にさらされることも多いことでしょう。

この温度差によって、自律神経のバランスの乱れが増大し、ホットフラッシュに加えて、倦怠感や食欲不振、睡眠不足など夏に見られる特有の症状も加わって、さらにつらく感じることもあります。

更年期症状に限らず、月経痛やなどで体調が思わしくなかったり気分が乗らなかったりする状態なのに、我慢して働かなければと考えている女性は非常に多いのが現代社会の実情です。

しかし、我慢しても何も良いことはありません。ホットフラッシュに関しても同様で、無理をせずに休養をとるなど、早めの対処を心がけましょう。

また、体調不良があれば、気軽に産婦人科を受診してみてください。

悩みを相談できる人を作る

ホットフラッシュに悩まされることが増えてきたときは、心身ともにリラックスしてのんびり過ごすことも重要なセルフケアのひとつです。

家族にも素直に自分の状態を伝え、家事などもあまりストイックにならずに、同僚にも理解してもらって仕事量を調整するなど、できるだけ負担を減らすように心がけましょう。

ホットフラッシュに悩んでいる人が集まるコミュニティに参加するなど、ひとりで抱え込まないようにすることも、不安や悩みの軽減に効果的です。

自分の身体の変化を受け入れる

更年期特有の症状である、のぼせ・ほてり・多汗に象徴されるホットフラッシュは、決して病気ではありません。

あまりにもつらいときはひとりで悩まずに、早めに医師の診察を受けましょう。

現代の医学では、更年期症状に対する研究や理解も進んでおり、特に更年期に理解の深い診療科であれば、この時期に大きく変化する女性のライフステージのひとつとして、心身の不調を理解してくれるはずです。

 

また、のぼせなどの症状の背景には、高血圧や甲状腺などの病気が隠れている場合もあります。単純に「更年期だから・・・」と片づけずに、原因をきちんと確かめておくことも大切です。

ホットスラッシュ まとめ

自分の身体とポジティブに向き合おう

急に訪れたホットフラッシュに、不安や焦りを感じることはやむを得ません。ほてりやのぼせ、急な発汗などの不快な症状に悩まされることが続くと、気分も沈みがちになることでしょう。

医学・薬学の助け、周囲への相談と理解、そして何より自らの心身の変化を素直受け入れることで、次第に症状の緩和が進むものと思います。

現代社会を生きるシニア女性には、若い世代と変わらないくらい元気でハツラツと輝きを放ち、エネルギッシュで明るい希望を抱きながら日々を送っている人が多く見られます。

 

ホルモンのケアは、そういった前向きな考えの中で、自分の身体と向き合い、つらい症状を緩和しながら生活の質をよりよくするための手段です。

心と身体の声に耳を傾け、決して無理をしないで、正しい知識と情報をもとに自分の心と体をケアしていきましょう。

-更年期障害

Copyright© バベルくん , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.