更年期障害

【更年期の抜け毛がつらい】すぐに試したい5つの対策はこちら

投稿日:

更年期の女性の約8割が、抜け毛の症状に悩みを抱えています。

「髪は女の命」ですので、女性らしさを作り出す髪の毛が日を追うごとに抜けていく様は、とてもみじめで、悲しく、不安になってしまうものです。

こちらの記事では、更年期の代表的な特有症状である「抜け毛」はなぜ起きるのかという原因から、事前に抜け毛を防ぐ予防方法まで、更年期の抜け毛の原因や対策をまとめました。

抜け毛を生み出す原因はエストロゲンの減少が理由

更年期特有の症状として、抜け毛が増えることがあげられます。抜け毛が増えるのは、女性ホルモンの「エストロゲン」が減少することが原因。

エストロゲンには髪の毛の成長を促進し、抜け毛を抑制する働きがありますが、エストロゲンが減少することで、ヘアサイクルが乱れて抜け毛に繋がるのです。

抜け毛の原因になるヘアサイクルの乱れとは?

ヘアサイクルとは、1本の髪の毛が生えてから抜けるまでの期間のことです。

ヘアサイクルは、成長期・進行期・休止期の3つに分けられ、性別や体質によって個人差がありますが、女性の場合は4~6年だと言われています。

成長期
(2~6年程度)
髪の毛が強く太く長く成長する時期
成長期
(2~6年程度)
髪の毛の成長が徐々に止まる時期
休止期
(5ヶ月程度)
髪の毛の成長が止まり、生える毛を待つ時期

ここで注目してもらいたいのが休止期です。

エストロゲンが減少することによってヘアサイクルが乱れ、髪の毛の生えない休止期が長くなってしまいます。

その結果、髪の毛が太く成長することなく抜け毛が目立つようになります。

このように更年期の時期に休止期が長く続くと、髪のボリュームが失われて、どんどん薄毛になってしまうのです。

更年期の抜け毛は気づきづらい

更年期の女性に見られる抜け毛は、男性の抜け毛の症状とは少し異なります。

男性の場合、頭頂部が薄くなったり、額の生え際が後退してくるので、抜け毛や薄毛に気付きやすいものです。

しかし、女性の場合は全体的に髪の毛が抜けていくので、初期の段階では「髪の毛のボリュームが少なくなったかな・・・」程度に考える人が少なくありません。

気づいた時には抜け毛の症状がかなり進行してしまって、症状を改善するにも時間を要する状態になっていることも。

更年期特有の症状である倦怠感やホットフラッシュ、イライラ等が自覚できる場合は、更年期による抜け毛の可能性を疑い、早めに抜け毛の対策もするようにしましょう。

実は更年期の抜け毛には種類があります

あまり知られていませんが、更年期の抜け毛にはいくつかの種類があります。

女性男性型脱毛症(FAGA)

更年期の女性でもっとも多いのが、この女性男性型脱毛症(FAGA)だと言われています。

エストロゲンの分泌が減少して、逆に男性ホルモンが過剰になることが原因。

男性とは異なり、初期の段階では頭頂部のみが薄くなってくることが特徴です。

また女性男性型脱毛症は、進行状況により以下の3つのパターンに分けられています。

Ⅰ型:頭頂部が薄くなった状態
Ⅱ型:Ⅰ型に比べて脱毛部分が広がった状態
Ⅲ型:前頭部から徐々に後退した状態

進行が進むと改善することも難しくなってしまうので、「分け目が目立ってきた」「ボリュームが少なくてヘアスタイルがまとまらない」といった症状が出てきたら注意しましょう。

びまん性脱毛症

びまん性脱毛症は、更年期によるエストロゲンの減少によって、髪全体のボリュームが失われます。

男性のように髪の毛が全く生えなくなる心配はありませんが、髪の密度が減ってしまい、髪の間から地肌が見えてしまうのが特徴です。

また髪の毛だけではなく、身体全体の毛が減ってくることもよく見られます。

他の脱毛症との違い

更年期の女性に見られる抜け毛と、代表的な3つの脱毛症の違いとは何なのでしょうか。

それぞれ確認していきましょう。

  • 円形脱毛症
  • 脂漏性脱毛症
  • 牽引性脱毛

円形脱毛症

先程も述べましたが、更年期による抜け毛の原因は、エストロゲンの減少によるもの。

円形脱毛症は自己免疫疾患が原因だと考えられていて、更年期の抜け毛との大きな違いは局所的な抜け毛が症状であることです。

脂漏性脱毛症

脂漏性脱毛症は、皮脂の過剰分泌によって頭皮が炎症を起こして抜け毛となるので、女性よりも男性の方がなりやすいと言われています。

牽引性脱毛症

髪の毛を引っ張ることで毛根がダメージを受け、抜け毛が起こるのが牽引性脱毛症です。

ポニーテール等の髪の毛を引っ張るヘアスタイルや、エクステ等を長く続けていることが原因になることが多いので気をつけましょう。

更年期に効果的な5つの抜け毛対策

更年期特有の抜け毛の症状が見られたら、早めに対処することが大切です。

エストロゲンが減少することで抜け毛が引き起こされるので、卵巣機能の低下とエストロゲンの減少を緩やかにすることで改善が期待できるでしょう。

ここでは、更年期に効果的な抜け毛対策を5つ紹介していきます。

  • 対策1:イソフラボンを摂取する
  • 対策2:シャンプーを正しく選び使用する
  • 対策3:頭皮の血行を良くする
  • 対策4:サプリでホルモンバランスを整える
  • 対策5:漢方薬を活用

対策1:イソフラボンを摂取する

イソフラボンは、エストロゲンと同様の働きをすることで知られている栄養素です。

摂取することによって、体内で女性ホルモンをサポートし、抜け毛を抑える効果が期待できるでしょう。

毎日の食事の中で、イソフラボンが多く含まれる大豆や豆類等を食べることをおすすめします。

イソフラボンを多く含む食品

豆腐・納豆・大豆・味噌・・油揚げ・きな粉・ピーナッツ等

対策2:シャンプーを正しく選び使用する

 

シャンプーをする際に、強い力でゴシゴシ擦ったり、爪を立てて洗っていると、頭皮がダメージを受けて抜け毛の原因に繋がります。

正しいシャンプーの仕方は、予洗いをしっかりしてから、シャンプーをよく泡立てて指の腹を使って優しく洗いましょう。

また頭皮に洗浄成分が残ると抜け毛の原因になるので、洗い残しのないようにしてください。

正しいシャンプー方法を行うことでエストロゲンを増やす効果は期待できませんが、抜け毛の原因を防ぐことができます。

その他にもシャンプーに配合されている成分にも注意が必要で、安い商品などは化学物質や髪に悪い成分が配合されていることが多いです。

おすすめの成分としては、アミノ酸成分が配合されたもの、育毛成分が配合されたもの、保湿効果の高いものを選ぶようにしましょう。

アミノ酸成分 ・ラウロイルメチルタウリンNa
・ココイルメチルタウリンNa
・ミリストイルグルタミン酸Na 等
育毛成分 ・センブリエキス
・オタネニンジン根エキス
・オウゴンエキス 等
保湿効果が高い成分 ・コラーゲン
・セラミド
・グリセリン
・ヒアルロン酸 等

上記の成分等が含まれている、更年期の女性におすすめな抜け毛対策シャンプーを3つ紹介します。

CA101

CA101は、薄毛や抜け毛に悩む女性の髪と頭皮を診断してきた、美髪アドバイザー監修の元で開発されたヘアケアです。

更年期特有の症状である抜け毛や、ボリュームダウン等の悩みを解消できる効果が期待できます。

育毛、保湿成分ともに豊富に配合されているだけでなく、使い心地も満足できると人気のシャンプーです。

リピート率96%、累計50万本突破の実積もあるので、本格的にケアができるでしょう。

価格 シャンプー&トリートメント
初回:3,360円(税抜)
通常:5,600円(税抜)
内容量 シャンプー:260ml(約1.5~2ヶ月分)
トリートメント:240g(約1.5~2ヶ月分)
成分 アミノ酸成分:◯
育毛成分:◯
保湿成分:◯
返金保証 30日間返金保証

CA101が抜け毛対策におすすめのポイント

  • 1万人の頭皮診断から生まれた本格的な女性用ヘアケア
  • 女性の抜け毛や薄毛に効果的な有効成分が育毛サイクルを整えてくれる
  • 女性にうれしい美肌成分も配合されているので頭皮のエイジングケアにも効果

CHAP UP SHAMPOO(チャップアップシャンプー)

育毛剤ブランドが、毛髪診断士×美容師監修で開発した無添加のオーガニックシャンプー。

ボリュームが気になりだした髪に有効な成分が豊富に含まれているほか、頭皮にも優しい成分で抜け毛を防いでくれます。

ノンシリコンだと髪の毛がギシギシになるイメージがありますが、このチャップアップシャンプーは、サラサラの手触りで使い心地も良いです。

定期便で購入すると初回のみ永久返金保証が付いているので、安心して試すことができるでしょう。

価格 シャンプー&トリートメント
定期:5,980円(税込)
通常:6,990円(税込)
内容量 シャンプー:300ml(約1.5~2ヶ月分)
トリートメント:200g(約1.5~2ヶ月分)
成分 アミノ酸成分:◯
育毛成分:◯
保湿成分:◯
返金保証 定期:永久返金保証
通常:30日間返金保証

CHAP UP SHAMPOOが抜け毛対策におすすめのポイント

  • 毛髪診断士と美容師が研究開発し、頭皮環境を整えてくれる成分を独自配合
  • 無添加・無着色なので、更年期の敏感な頭皮にも安心して使える

スカルプDボーテ

抜け毛や薄毛対策で有名なアンファーが開発した、女性のためのヘアケアのスカルプD ボーテ。

女性にとってうれしい成分のソイセラムを配合することで、更年期に変化しがちな髪を頭皮から健やかに守ってくれます。

使い続けることで、根本からふんわりボリュームアップ効果が実感できるでしょう。

無添加にこだわりつつ、アミノ酸や保湿成分も豊富に配合しているので、髪の毛に潤いも与えてくれます。

価格 シャンプー&トリートメント
定期:6,630円(税込)
通常:7,800円(税込)
内容量 シャンプー:350ml(約2~3ヶ月分)
トリートメント:350g(約2~3ヶ月分)
成分 アミノ酸成分:◯
育毛成分:◯
保湿成分:◯
返金保証 なし

スカルプDボーテが抜け毛対策におすすめのポイント

  • 女性にうれしい成分ソイセラムを配合し、更年期の女性の頭皮環境を整えてくれる
  • 天然植物由来の頭皮ケア成分が豊富で無添加だから優しい使い心地

対策3:頭皮の血行を良くする

髪の成長に必要な栄養は血液によって頭皮に運ばれるので、血行を良くすることも大切なことです。

抜け毛対策として頭皮マッサージがおすすめで、頭皮の健康や髪の健康を保つ効果が期待できます。

シャンプーをする際に、指の腹を使って頭全体を優しくもみほぐすだけでよいので、毎日続けて行いましょう。

また頭皮マッサージの際に育毛剤を使うことで、より抜け毛や薄毛を改善することができます。

ただし育毛剤を選ぶ際には、必ず女性用の育毛剤を選ぶようにしてください。

女性用の育毛剤には、頭皮が必要としているビタミン類やセンブリエキス等の植物エキス等が豊富に含まれているという特徴があります。

男性用の育毛剤には、このような成分が配合されていない事が多いので、あまり効果が期待できません。

では更年期の抜け毛に効果が期待できる、女性用の育毛剤を3つ紹介していきます。

ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤は、女性の薄毛の悩みに特化して開発された女性用の育毛剤で、売上・満足度・人気度で1位を獲得しています。

無添加なので、肌が敏感になりがちな女性でもトラブルがなく使えるので安心。

頭皮ケア成分56種類を贅沢に配合し、ナノ化技術によって毛穴の奥までしっかり浸透してくれるので効果も期待できるでしょう。

また頭皮のエイジングケアだけではなく、ハリやコシのある髪の毛に整えてくれるのは女性にとってうれしい効果ですね。

価格 定期:3,980円(税抜)
通常:7,980円(税抜)
容量 80ml(約1ヶ月分)
有効成分 センブリエキス
グリチルリチン酸ジカリウム
酢酸DL-α-トコフェロール
返金保証 30日間返金保証

ベルタ育毛剤が抜け毛対策におすすめのポイント

  • モンドセレクション3年連続金賞受賞で品質の高さも保証
  • 56種類の頭皮ケア成分を豊富に配合し、ナノ化技術で頭皮に高浸透
  • 30日間の全額保証付き、カスタマーサポートも充実しているので安心

マイナチュレ

マイナチュレは、更年期に起こりがちな抜け毛や薄毛、頭皮トラブルに有効な育毛剤です。

3種類の育毛有効成分や27種類の天然成分、10種類のアミノ酸を配合しています。

女性の抜け毛のメカニズムに着目して、女性のために作られているので、更年期特有の抜け毛の悩みにも期待できます。

また厚生労働省が認めた医薬部外品の育毛剤なので、確かな効果と安全安心が保証されていると言っても過言ではありません。

価格 初回:980円(税抜)
通常:5,945円(税抜)
容量 120ml(約1ヶ月分)
有効成分 グリチルリチン酸ジカリウム
酢酸DL-α-トコフェロール
センブリエキス
返金保証 6ヶ月間全額返金保証(定期コースのみ)

マイナチュレが抜け毛対策におすすめのポイント

  • 女性の抜け毛のメカニズムに着目し、女性のために作られた育毛剤
  • 3種類の育毛成分やこだわりの成分を配合し、更年期の女性の抜け毛や頭皮ケアに有効

長春毛精(ちょうしゅんもうせい)

30年以上の実積を誇る育毛サロンのバイオテックが開発した、女性のための育毛剤。

更年期特有の症状である、ホルモンの乱れによって起こる抜け毛に効果的です。

女性の髪の毛に有効な和漢12種類の生薬を配合していて、効率的に毛根に働き、育毛を促してくれるのです。

定期購入すると、定期育毛ケアサポートや頭皮チェック、カウセリング、抜け毛防止ケア等のアドバイスを受けられる特典もあるので魅力的ですね。

価格 初回:1,080円(税込)
通常:7,128円(税込)
容量 60ml(約1ヶ月分)
有効成分 グリチルリチン酸2K
酢酸トコフェロール
ヒノキチオール
返金保証 なし

マイナチュレが抜け毛対策におすすめのポイント

  • 更年期特有の症状である抜け毛や薄毛治療に合う和漢植物を配合
  • プロによる育毛サポートや抜け毛防止ケアのアドバイスが受けられる

対策4:サプリでホルモンバランスを整える

更年期の抜け毛は、女性ホルモンのエストロゲンの減少が原因だと上記でも述べました。

食事や頭皮ケア等で更年期の症状を緩和することも有効な手段ですが、市販されているサプリを用いることでホルモンのバランスを整えることが可能です。

サプリには髪に良い成分はもちろん、美容にも良い成分が含まれているので、女性にうれしい効果が期待できるでしょう。

また肌が弱く育毛剤等の使用ができない人でも、サプリなら副作用もなく使えるので安心です。

下記の成分が特に更年期の抜け毛の症状に良いとされているので、サプリに含まれているか確認しましょう。

  • 大豆イソフラボン
  • プラセンタ
  • ビタミンE
  • サポニン
  • エクオール

対策5:漢方薬を活用

更年期障害の症状を和らげる目的として、漢方が使われることが多く、抜け毛や薄毛対策にも効果的と言われています。

漢方にはホルモンバランスを整えたり、血行を良くする作用があるため、病院での抜け毛治療にも用いられることも少なくありません。

ただ、漢方は症状だけではなく、体格や体質等によって選ぶことが最も効果を実感できると言われているので、最初は病院できちんと処方してもらうことをおすすめします。

更年期の抜け毛に効果が期待できる漢方は、下記のようなものがあげられます。

  • 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
  • 加味逍遥散(かみしょうようさん)
  • 十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)
  • 柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこぼつれいとう)
  • 人参養栄湯(にんじんようえいとう)

※更年期の症状に有効なおすすめ漢方を紹介しているページはこちら

生活習慣を整え、抜け毛を悪化させる4つの原因を遠ざけることも大切

更年期の抜け毛に効果的な対策は上記で説明しましたが、普段の生活習慣を整えることも、抜け毛を予防することに繋がります。

ここでは抜け毛を悪化させると考えられる4つの原因について、詳しく見ていきましょう。

  • ストレス
  • 頭皮環境の乱れ
  • 過度なアルコール摂取
  • タバコ

1:ストレス

ストレスは、ホルモンのバランスを崩す1番の原因だと言われています。

女性ホルモンを分泌するよう司令を出す脳の視床下部は、ストレスの影響を受けやく、自律神経を乱す原因にもなります。

更年期の女性は、ただでさえ女性ホルモンの分泌が急激に減少してしまうので、ストレスによってさらにホルモンのバランスが崩れると、抜け毛の症状の悪化に繋がります。

好きなことをして気分転換をしたり、ゆっくり深呼吸をする等、上手にストレスを発散するようにしましょう。

2:頭皮環境の乱れ

髪の毛は頭皮を流れる血液から栄養を摂って成長するため、頭皮環境が乱れると十分な栄養が届かず、弱く抜けやすい髪の毛になってしまいます。

頭皮の血行不良が、更年期の抜け毛の原因になっているといっても過言ではありません。

血行不良を招く原因として、ストレスや睡眠不足、運動不足があげられるので、適度な運動をする等して解消するようにしましょう。

3:過度なアコール摂取

アルコールには血管拡張作用があるので、適度な量であれば頭皮の血行を良くする効果も期待できます。

しかし過度なアルコール摂取になると、髪の毛の成長に必要な栄養が不足してしまうので、抜け毛の症状を悪化させてしまうことも。

そういった期間が長く続くと、さらに抜け毛の症状が深刻になる可能性もあります。

過度なアルコール摂取は髪の毛だけではなく、身体にも悪影響を及ぼしますので、適度な量を楽しむことが1番です。

4:タバコ

タバコに含まれるニコチンは血管収縮作用があるため、血行不良に繋がります。

頭皮の血行不良が起こると、髪の毛に必要な栄養が届かなくなり、更年期の抜け毛の症状を悪化させてしまうでしょう。

抜け毛の原因にならないように禁煙することが1番ですが、無理な禁煙はストレスにも繋がります。

そうすると悪循環に陥ってしまうので、無理のない程度の減煙をおすすめします。

「いつか治る」と放置はNG!更年期が長引くことも少なくありません

更年期の時期が過ぎてしまえば、抜け毛の症状も収まると考えている人も多いでしょう。

一般的に更年期は、閉経前後の5年と言われていますが、個人差があり更年期が長引くことも少なくありません。

更年期特有の症状である抜け毛も、更年期が終わると改善される可能性はありますが、10年間何も対策せずに放置しておくのは危険です。

更年期の間で薄くなってしまった髪の毛は、元の状態に戻すのに時間もかかりますし、放置しておくと髪の毛はどんどん失われてしまうでしょう。

更年期の間、対策を行うか行わないかによって、将来的な髪の毛の状態にも大きな差が出てきてしまいます。

さきほど紹介した対策を更年期の間に行うことで、抜け毛の症状を抑えて改善することができるので、積極的に対策することをおすすめします。

症状が改善しない場合は病院やクリニックの利用も検討しましょう

更年期の抜け毛対策を行っても、なかなか症状が改善しない場合は、病院やクリニックで治療も考える方が良いでしょう。

主な治療法としては、エストロゲンを補充することで更年期の症状を抑えてくれます。

保険適用内で、飲み薬や塗り薬等を処方してもらえるので、症状が改善されない場合は一度相談してみてください。

ホルモン療法を行うことで、不正出血や吐き気、乳房のハリ等の副作用が見られることがありますが、治療を初めてから半年くらいで副作用の症状も収まることがほとんどなので、心配しなくて良いでしょう。

ただし以前に乳がんや子宮体がんにかかった事のある人、重い肝機能障害のある人はホルモン療法を受けることはできません。

まとめ

  • 更年期の抜け毛は、エストロゲンの減少によってヘアサイクルが乱れることが原因
  • 更年期の抜け毛は気付きにくいので、他の更年期特有症状が出たら早めの対策を
  • 抜け毛に効果的なシャンプーや育毛剤を使うことで症状を改善できる
  • サプリ等で女性ホルモンを整えることで抜け毛を防ぐ

更年期の抜け毛は、女性ホルモンのエストロゲンが減少することが原因として考えられます。

更年期だから仕方ないと抜け毛の症状が出ているのに放置しておくと、どんどん悪化して髪の毛が失われてしまう可能性もあるでしょう。

そのような状況を防ぐためにも、早めに抜け毛対策を行うことをおすすめします。

普段の生活の中でも、抜け毛の症状を抑えることもできるので、生活習慣を見直してみてください。

更年期のツライ時期が過ぎて、「しっかり抜け毛対策をしておけばよかった」と後悔しないようにしましょう。

-更年期障害

Copyright© バベルくん , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.